2018年08月20日11時00分

コロンビアの麻薬戦争を描いたバイオレンス作「ナルコス」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
週アス_13

SPEC:
●Netflixオリジナルシリーズ ●シーズン1~3まで独占配信中

暴力の連鎖が国家を揺がす!麻薬王の人生譚

 「仁義なき戦い」や「アウトレイジ」、「ゴッド・ファーザー」などシリーズもののマフィア映画が好きだ。アウトローな世界観に惹かれるというのもあるが、このジャンルの作品でお決まりの組織同士の抗争がクライマックスに向けて激化していくシナリオにとても興奮する。折に触れてこれらの作品を何度も見返している。シリーズを一気に観ても、映画なので数時間で終わる。鑑賞後は余韻もほどほどに、この血で血を洗う抗争のサーガをもっとみていたいという思いが募っていた。そんな私の願いを叶えてくれるバイオレンスな作品があった。

週アス_13
【麻薬ビジネスで世界有数の大富豪に】大量のコカインがアメリカに密輸され、管理に困るほど莫大なドル札がパブロのもとに流れた。

 それはコロンビアの麻薬戦争を描いたNetflixオリジナルドラマ「ナルコス」だ。'80年代のコロンビアを舞台に、繰り広げられる麻薬戦争を実話から着想を得て描かれている。撮影地は実際の現場があったボゴダやメデジンといったコロンビアの都市で実施。銃撃戦や爆破シーンなども街中で撮影したのでドキュメンタリー作品のようなリアルな画作りだ。1話50分ほどで、全30話の大ボリュームで壮絶な麻薬戦争を描く。

 こういったクライム作品はカリスマの存在が非常に重要だ。シーズン1〜2の中心人物であるメデジン・カルテルのボス、パブロ・エスコバルが唯一無二の存在感と行動力で、劇中を大きく引っ掻き回す。若くしてコカイン取引で財をなし、「フォーブス」誌の億万長者番付に載り、国会議員になるほどにのし上がってゆく彼のダークなサクセスストーリーには心踊る。しかし、敵とみなした相手に対して彼は酷く残忍だ。有り余る財源と武力で対抗組織と左翼ゲリラを圧倒し、最終的には政府を相手取り要人の拉致やテロ行為を次々と実行するのだ。金と人を引きつける魅惑に満ちているが、絶対敵には回したくない麻薬王の狂気が物語に推進力を与えている。

週アス_13
【行く手を阻む者は容赦なく制裁】コロンビア英雄シモン・ボリバルの剣を持ち、左翼ゲリラを詰めるパブロ。剣幕がスゴイ!
週アス_13
【米国の麻薬取締官もパブロを追う】米国へのコカイン密輸の元を断つべく、米国の麻薬取締官もコロンビアに赴きパブロを追う。

 パブロの残忍な暴力に対抗して、コロンビア政府の特捜隊がカルテル撲滅の為なら手段を選ばない捜査を実施するなど、米国や自警団をも巻き込んで暴力の応酬は激化していく。実際にあった国家規模の事件なので、マフィアの抗争どころではない。本当の戦争だ。クライム映画好きなら1度見始めたら、止まらないので夏季休暇のイッキ見がお勧め!

週刊アスキー さかな亭さめ

週アス_13

電子版週刊アスキーとアイドル関連の仕事を担当。バイオレンスアクションが好きですが、一番の好物は胸がキュンキュンするラブコメ漫画です。スクエニさんが発行するラブコメ漫画は間違いありません!!!「田中くんはいつもけだるげ」が大好きです。

ちょいだしじゃ、満足できない人は『週アス』でチェックだ!!

週アス転載_01

 各種電子書籍ストアや「dマガジン」、そしてASCII倶楽部などで読める『週刊アスキー 電子版』。2018年8月14日発売の1191号では、アスキーの編集者、総出で夏ガジェット&魅力的なサービスを紹介中。

 最新ニュースや人気連載など、ほかにもコンテンツはたくさん! ウェブでちょい見せしている製品・サービス以外にも魅力的なものをいろいろ紹介しているので、興味のある人はぜひ見るべし。

■関連サイト

週アス転載_01

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking