2018年08月14日13時00分

美少女キャラに足つぼマッサージしてもらう夢のサービスを先行体験!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 虎の穴はVRと本格マッサージを組み合わせた専門店「とらのあなVRリラクゼーション(仮)」を年内に秋葉原にてオープンする予定だという。今回は、そのサービス内容をいち早く体験する機会を得たので、お伝えしたい。

 本サービスは、TVアニメ「One Room」とのコラボを行なっており、今回はヒロインのひとりである花坂結衣ちゃん(CV:M・A・O)がVR上にて登場し、足つぼをしてくれる体験ができた。

TSUBO
本サービスは、VRヘッドセットを被り、VR映像を見ながら足つぼマッサージを受ける

 体験方法は、VRヘッドセットを被って足つぼを受けるだけというシンプルなもの。VR内のキャラクターとの会話中に選択肢が表示され、視線でその選択肢を選ぶことで進める。

 VRヘッドセットは、HTCのVIVEを使用していたが、Unityベースで作っているため、Oculus Riftでも利用できるという。VIVEを採用した理由は、汎用性が高いからとのこと。

TSUBO
施術中はこんな感じ

 冒頭はキャラクター選択と、位置調整が行なわれる。人によって足の位置が違うため、自分の普段みている位置と違うと違和感が生じる。そのため、きちんと見えているバーチャル上の足と、自分の足の位置が合うように調整してもらおう。

TSUBO
今回選べるのは花坂結衣ちゃんのみだった

 コンテンツが開始されると、そこは主人公の部屋。いつも勉強を見てもらっているお礼に花坂結衣ちゃんが足つぼマッサージをしてくれるという。

TSUBO
制服姿の結衣ちゃん登場

 足つぼは、クリームを塗って行なう本格的なモノ。体験者は片手で使う無線のコントローラーを渡されるので、痛かったらそのボタンを押して伝える。

TSUBO
一生懸命な姿に萌える
TSUBO
最初の方に、力加減を聞かれる。カワイイ女の子の前でいいカッコしたい心理が働くが、正直に答えておこう
TSUBO
TSUBO
足の場所によっては痛みを感じるもの。痛いと感じた場合は、事前に渡された無線コントローラーのボタンを押すと、痛かったことが伝わる仕組み

 施術中に足の裏のモデルが現われる。そのモデルの色の塗られた箇所を選択すると、結衣ちゃんがそこがどういったツボなのかを教えてくれる。

TSUBO
TSUBO
普段あまり気にならな足のツボのことを教えてもらい、ちょっと得した気分に。ちなみにオススメは踵(紫色)の部分。効能を説明する反応が、ちょーカワイイ

 ちなみに、各キャラクターには好感度があり、その好感度によって会話の内容などが変わるという。選択肢の中には、ちょっと女の子が困ってしまう内容のモノもある。男としては反応を見てみたいという衝動に駆られてしまうのは、致し方がないが、好感度の増減が気になるところだ。

TSUBO
男なら選ぶ選択肢は一択だろうが……好感度のことを考えるとおいそれと選べないかも

 また、会話とは別にアンケートや次回の割引券が当たるガチャを引くなんて演出も。

TSUBO
TSUBO
また来たいなぁーと思ったら、ついついガチャ(ルーレット)を回したくなるかも

 左、右と両方の足のツボをマッサージしてもらったら、最後に両肩のマッサージも行なってもらえる。

TSUBO
肩越しに結衣ちゃんの顔が、距離がグッと近づいてドキドキすること間違いなし

 全行程で約30分、価格は3000円〜3500円(税込)を予定しているという。価格は一般的な足つぼマッサージと変わらない。これは結構安いぞ。今後は「おとめバレ」の作画などで知られるイラストレーターのろうか先生によるオリジナルキャラクターも追加される予定だという。

TSUBO
TSUBO
会場にはろうか先生による2枚のイラストが

 また、「One Room」以外とのコラボも実現し、いろんなキャラクターが登場するようにしたいとのこと。好きなキャラクターによる足つぼマッサージで癒される、新感覚のリラクゼーション施設として今後の動向にも注目したい。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking