2018年06月28日13時30分

ブロックチェーンによるソリューション開発を目的に、EMURGOとインドネシアHEROグループが共同事業発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
emu

 EMURGO(エマーゴ)は6月27日、ブロックチェーンによるエンタープライズソリューションの開発と発展を目的に、HEROグループ創業家が率いるHeroグループ、Senadaグループ、Kilauグループら合弁企業との共同事業を発表した。

 HEROグループは、Hero SupermarketやGuardian、Giant、IKEAなどの小売店を運営するインドネシア有数のグループ。EMURGOは今回の提携を通じて、サプライチェーンや物流・金融・エネルギー分野における合弁企業の専門性を活かし、Cardano(カルダノ)のブロックチェーン技術をさまざまな分野に応用。インドネシアに革新的なエンタープライズソリューションをもたらすと考えているという。

 株式会社EMURGO 事業開発、シニアマネージャーの村崎俊介氏は、「Heroとの提携により、Cardanoがサプライチェーンマネージメント業界に参入することができました。今後も、さまざまな業界に進出すべく精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします」とコメントしている。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking