2018年06月20日14時50分

東京ゲームショウ2018で、「VR遊園地」を出店

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VRアトラクションやVRコンテンツ開発をしているハシラスは、VR空間内で遊園地を作る「ハシラスランド(仮)」プロジェクトを発表した。本企画は9月20日から23日にかけて開催される、東京ゲームショウ2018での公開を予定している。

1

 この「ハシラスランド(仮)」プロジェクトはVR空間に遊園地を作り、そのなかでさらにVRゲームやVRアトラクションを楽しめるようにする、というもの。さながら入れ子のような構造で、プレイヤーはバックパックPCとHTC Vive Proを装着、エリア内に入って自由に遊ぶことができ、一定時間の経過でエリアから退出する方式を取る。

1

 施設型VR(ロケーションベースVR)で起こりがちな「違うアトラクションに移る時、いちいちVRヘッドセットを外さなくてはならず、アテンドにもコストがかかる」や、「それなりの広さのスペースがいくつも必要となり、施工コストが高くなる」など、複数の問題を解決することを目的としているという。このプロジェクトが成功すれば、施設型VRの発展と促進につながるだろう。期待して見守りたい。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking