2018年06月16日09時00分

中国メーカーのスマートウォッチは攻め姿勢で個性的!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
CES
現在出資を受付中の「IRONCLOUD」

スタミナ重視のタフネスモデルはチタン、GPS搭載、100m防水

 そのほか中国メーカーではないが、タッチディスプレータイプとしては、Indiegogoで出資者を募っているスポーツ向けのタフネススマートウォッチ「IRONCLOUD」も展示されていた。IRONCLOUDのOSは、独自開発のオリジナルとなっており、スマートフォンとは専用のアプリで連携。各種通知をディスプレーに表示できる。

CES
Eliteエディションには、専用ケースのほか工具なども付属する

 IRONCLOUDは満充電から省電力モードで50日間、時計モードでも30日間の連続使用ができる、スタミナがポイント。ケース径は49mmで、ガラスはサファイアクリスタルを採用。ベゼル回りはDLC処理されたチタンでタフネスサも備えている。また本体には心拍数センサーのほか、GPS機能を装備。スポーツ/GPS モードでも30時間は連続使用が可能。タフネスさとあわせて、登山などのアウトドアでの使用に最適だ。

 

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking