2018年06月15日19時00分

笑笑の飲み放題と肉たっぷりのステーキの組み合わせがコスパ良すぎる!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
今回行ってきたのは「笑笑」です!

 アスキーのグルメ担当ナベコです。この連載では、全国各地にチェーン展開している居酒屋を取材し、おすすめメニューなどを紹介します。通常のグルメレポートと異なるのは、料理やお酒などドリンクメニューの紹介以外にも、どういったお店なのか店内状況に至るまで、実際に利用する人目線でお届けします!
※あくまでもナベコが取材した店舗を基に記事を作っています。同じチェーン店でも店舗ごとによって環境が異なる場合もございます。予めご了承くださいませ。

 チェーン店はメニューが豊富だったり、値段も比較的安価だったりと利用する機会が多いですよね? ただ、意外と困るのが「公式サイトなどではわからないこと」もあるという点。たとえば、お箸が割り箸なのか、おしぼりはタオルなのか、などなど。飲み会などのシーズンでは、幹事を務める人が出席する人の要望にできる限り応えるという使命が(たぶん)ありますよね。そういうときに役立つような情報も本連載で紹介します。

 今回ご紹介するのは「笑笑」。前からある低価格の居酒屋チェーンというイメージで、私は20代前半の時によく利用しました。店舗数も多く全国のあちこちにありますが、ポイントはどんなところでしょうか?

店舗情報
「笑笑」
公式サイト:http://www.monteroza.co.jp/new/menu/815/
料理ジャンル:バル系料理、居酒屋料理全般
看板メニュー:「もつ鍋」(1人前888円)、「串焼き盛合せ(5本)」(688円)

コースじゃなくても頼める飲み放題がビールも飲めて1400円 

 とある平日20時ごろ、都内某所の「笑笑」に行ってきました。笑笑というと座席数が多いイメージがありますが、取材に行ったときも待たずにスッと入ることができました。さすが笑笑。

 着席直後……さて、何を飲もうかな?

 惹かれたのは、メニューに書かれていた「飲み放題」。笑笑では、コースを頼まなくても飲み放題をつけられるようです。通常飲み放題(生ビールなし)は1200円、生ビール付きの飲み放題はプラス200円の1400円。生ビールも飲みたいので、1400円の単品飲み放題をお願いしました。なお、飲み放題の条件はおつまみをひとり2品以上頼むこと。食事もしっかり食べなくては。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
飲み放題で選べる飲み物。ワインも日本酒もありますよ!

 最初のお酒は悩むことなく「生ビール」を注文。生ビールはキリン一番搾りでした。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
キリン一番搾り。相変わらずお美しいようで……

 キンキンに冷えています。口頭で注文したらタイムラグはあまりなく、すぐに出してくれました。黄金のビールよ! 入店の待ち時間もないし、ビールの提供速度も速い。おそるべし笑笑。

 この連載では生ビールの液体と泡の比率を計っているので、今回もさっそく計測。液体が13㎝に対して、泡が2㎝でした。理想の比率が7:3だときいたことがあるので、ちょっと泡が少ないのかな? あくまでひとつの基準としてですけどね。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
ちょっと泡は少なめでした

 それではカンパーイ!! 泡が少ないと言ってもビールはおいしい! ガツンとした苦みと喉ごしが日ごろの疲れを癒してくれます。実は取材に行ったのは月曜日なんですけどね。月曜日から飲み放題でガンガン飲むとかそういうことは気にしないでください。

 ちなみに、ビールの通常価格は398円。サワーなども398円というものが多いので、飲み放題にしたら4杯飲めば「もと」はとれる計算になります。いつも4杯以上飲んでいる人には単品飲み放題がいいかもしれません。この取材は「とにかく楽しむ」ことがモットーなので、自然とお酒が進んでしまいます。なので、お酒をいっぱい楽しみたい人には飲み放題がオトクです!

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
自撮りをするか、ビールを早く飲むかの瀬戸際に立たされている人の図

 さてさて、笑笑は基本的にお通しが提供されますよ。席料込みで360円。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
お通し(360円)

 この日のお通しは、キャベツとツナをチリ風味のマヨネーズソースで和えたような料理でした。しゃっきりキャベツと、まろやかなマヨにちょっとスパイシーな酸味。コブサラダの味に近いです。ふつうのマヨ和えかと思ったら意外にもチリ風味で、工夫を感じました。

 この居酒屋を巡る連載を担当していてわかったんですけど、最近のお通しって「あんまり外れがない」んですよ。笑笑もちょうどいいサイズで美味でした! 席料込みとはいえ、もうちょっとお手頃だとなお◎。

羽を伸ばすのにはもってこいな居酒屋「笑笑」

 笑笑に来たのは久しぶりでしたが、店内の雰囲気は少しだけ照明を落とした感じで、暗すぎず明るすぎず、というのが絶妙。ボックスで囲われたテーブル席が多く、会社の同僚との飲み会でも、プライベートな付き合いでも、ひとりでも、どんなシチュエーションでも使い勝手がよさそうでした。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
カラオケルームもあるようです

 確認はできなかったのですが、カラオケができる個室もあるようです。宴会にも利用できますね。

 おしぼりは紙の使い捨てのもの、お箸は木製の使い捨てではないものでした。席に案内されたときにはすでに数名分がまとまって置かれていました。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
モンテローザの居酒屋は、どこもお皿とお箸は共通かな?

 卓上には、オーダー用の小型の端末が置かれていました。が、店員さんが、1杯目のオーダーだけではなく、お皿を下げるついでにハンディで注文を聞いてくれることが多かったです。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
タッチパッドでも注文できます。タッチパッドは結構重かったです

 タッチパッド端末からオーダーするというより、ホールをまわっている店員さんもウェルカムに注文を受けてくれる、そんな雰囲気でした。こまめに巡回してくれているのと、わからないことなどはすぐに聞けるのでかなりありがたい存在です!

 なお、卓上には灰皿も置かれていました。禁煙喫煙は特に別れていないようです。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
こちらはモンテローザ特有のコースター。モンテローザの居酒屋に来ると必ず写真とっちゃう

肉料理がかなり豊富! 問答無用の「肉攻め」がオススメ

 笑笑のメニューをみるとやはり肉料理の充実っぷりがすばらしい。そこで、この日は「お肉攻め」をすることにしました。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「ローストビーフPOTATOサラダ」(680円)

 最初に頼んだのは「ローストビーフPOTATOサラダ」。サラダでもお肉。ローストビーフがたっぷりのったポテトサラダです。玉子の黄身を中心にしきつめられたローストビーフ。お肉畑のようで写真映えもします。将来はこの玉子になりたいです。

 玉子をツツっとお箸でついてトロ~~リ。ローストビーフに黄身が流れかかります。いいですねえ、そそりますねえ。玉子の黄身はなぜこんなにおいしそうなのでしょう。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
まるで天の川のように流れる黄身

 ローストビーフはそこそこ厚めのカット。内側のポテトサラダと一緒に食べると、うん、お肉、ポテト、玉子の組み合わせで、まろやかでおいしい! この組み合わせは間違いないでしょう。欲を言うと、ローストビーフはもう少し薄くて柔らかいほうがポテトサラダに合いそうですが、ちょっと大味と感じるところも居酒屋の醍醐味。

 ちなみに、メニューに書いていたのですが、夏季(7月1日~)は玉子の仕様が変わるそうです

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「牛肉のタリアータ」(880円)

 肉食気分の私が来店前から食べたかったのがこちら「牛肉のタリアータ」。タリアータは、焼いた牛肉を薄く切って皿に盛りつけるイタリア料理のこと。つまり、カットされたステーキのことらしいのですが、ふだん聞き慣れないイタリアーンなネーミングだとさらにワクワクしちゃいますよね。気分はもうイタリアです。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
ほどよい赤身がこれまたそそる。この写真、見ているとすごくおなかが空きませんか? 原稿書いていて正直何度おなかを鳴らしたことか

 赤身があるローストされた牛肉が大きめなお皿にのって登場。一緒にポテトが添えられています。お肉だ~!! お肉を見ると無条件にテンションが上がりますよね。こんなにボリュームがあって880円というのはかなり安いですよね。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
ポテトポテト! さっき食べたポテトサラダとは異なるポテト!

 あーん、と欧風のステーキソースにつけていただきました。赤身のうまみとお肉の柔らかい感触。シンプルに、おいしい! 肉質的には、チェーン店なので「極上の肉」とはいえませんが、気取らないところもおもしろみです。先ほども書きましたが、コスパはかなりいいメニューかと思います。赤ワインと合うだろうな~。

 お次は「玉子タルタルチキン南蛮」。チキン南蛮って大好き。笑笑のチキン南蛮は、メニューの写真以上にたっぷりとタルタルがのっていて、うれしい驚きでした。チキンが見えない(笑)。逆サバを読んでいるのでは、と思うほど本当に大量です。うれしすぎるぅ!

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「玉子タルタルチキン南蛮」(498円)

 これは間違いないでしょう。マヨネーズのまろやかな味わいのタルタルと、衣をつけて揚げたチキン。こってり味なので罪悪感もあるけれど、たまらなくおいしー! タルタルはゆで玉子が多めなようで優しい味です。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
白いタルタルに隠れるチキン。そして奥にはお野菜。これはチキン南蛮の完成形

バラエティー色あるお酒やサワーも片っ端から楽しむ!

 料理の紹介はこれくらいにして、飲み放題なのでお酒をどんどん流し込んでいきますよ!

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「レモンサワー」

 ビールの次は定番の「レモンサワー」から注文。見た目は、あまり色がついておらず、生レモンが添えられているわけでもありません。味はあるのかな? と一瞬勘ぐってしまいましたが、飲んでみると、よくあるレモンサワーより味が濃いめだと気がつきました。甘さ濃厚で、酸味が控えめの、ジュースのようなレモンサワー。

 私としてはもう少しすっきりした味のほうが好み。ただ、レモン味が濃くアルコールをあまり感じないので、強いお酒が苦手な人でも飲みやすいなと思いました。ゴクゴク飲めるお酒。油断するとあぶない(笑)

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「ヨーグルト風味 ホワイトサワー」(通常価格398円)

 まだまだお酒は止まりません! 「ヨーグルト風味 ホワイトサワー」も注文しました。見た目が白いホワイトサワー。チェリーが入っているのがかわいいです。味は、乳酸菌系の甘めなサワーでした。ビールの箸休め的に飲むのもいいかもしれません。女の子向きです。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「ゴールデンサワー」(通常価格398円)

 ホワイトサワーの対になっていた「ゴールデンサワー」もゴクゴク……。デカビタ系の元気が出る味。ジュースのような感覚です。あまりアルコールの味を感じないので、ジュースのようにお酒をゴクゴク飲みたい人に。しっかりアルコールも入っているのでお気をつけを。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「角ハイボール」(通常価格398円)
ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「ビームハイボール」(通常価格398円)

 角ハイボールもビームハイボールも飲み放題の対象。私は、飲みはじめのほうに飲むのは、どっしり感ある「角」で、中盤以降はスッキリ飲めて油ものに合う「ジムビーム」が好き。飲み放題だとじゃんじゃん頼めるので、飲みわけもできますね。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「濃厚梅酒」(通常価格398円)

 濃厚梅酒は当たり! 私はけっこう好きな味です。濃厚で甘~いけど、後味はくどくなくさっぱり。ロックでちびちび飲むのに最適です。梅酒好きな人はぜひ試してほしいです。

ナベコオススメメニューは「牛ハツステーキ」

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
「牛ハツのステーキ~胡麻塩仕立て~」(598円)

 私のオススメは、「牛ハツのステーキ~胡麻塩仕立て~」。ちょっと大人な牛ハツ(心臓)ステーキです。ネギがたっぷり添えられています。おろしにんにくもちょこんとお皿にのっていますね。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
ネギがたっぷりなのもうれしいポイント

 ゴマ油のよい香り~。食感は、柔らかい中にもシャキッとした繊維感があり独特の歯切れです。塩でしっかり味がついているので、ニンニクをそえて、ん~!! ハツならではのタンパクで味わい深いおいしさ。

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
600円以下でこのステーキが食べられるのは笑笑のすばらしいところ

 噛みしめるほどうまみが出てきて、お酒が進みます。今回は頼まなかったのですが、焼酎にも間違いなく合うでしょう。もちろんワインにも!

気兼ねなくていけて肉料理がたくさん

 笑笑は、実は肉料理がたくさんでした。お肉好きによる肉飲み会もできますよ。他にも、居酒屋だったら鉄板のお刺身、焼き鳥など頼みたいなと思うメニューはほぼ確実にあるので、使い勝手がいいでしょう。そこそこテーブルも広いので、ゆったり使えるのもポイントです。
 それでは最後に笑笑のポイントをまとめて紹介します。

肉料理の充実っぷりが本当に楽しい!

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
笑笑に来たなら「肉攻め」するのがベスト

 予想以上に「肉」料理の品揃えが多かったのが非常に好印象。定番のチキン南蛮などはもちろん、ステーキなども複数あるので思う存分肉料理を堪能できるはず。後々になって気が付いたんですけど、ワイン好きな方だとものすごく喜びそうなチェーン居酒屋です。

個室が複数あるお手洗い

 お手洗いは、男女別になっていて、女子トイレは中に個室が2つありました。たまたま行ったお店は建物自体が古かったようで、つくりが古く少しこじんまりとしているように感じましたが、個室が複数あるので、埋まっちゃう心配が少ないのがうれしいです。

あれだけ食べても一人あたり3300円

ナベコのチェーン居酒屋巡り「ナベログ」
飲み放題が本当にオトクです。

 お会計は2人で、飲み物11杯飲んで食事4品を食べ、合計6672円でした。これだけ飲んでひとり3300円程度なのでお安い。ただ……テンションが上がりすぎてしまい、何杯お酒を飲んだか忘れてしまいました。一応、記事に掲載している写真の数は把握しているのですが、漏れがあるのかも……。それほどまでに楽しめました!


笑笑を使えそうなシチュエーション
・お肉料理が好きな人
・ワインが好きな人
・女子会
・若い人たちの飲み会
・4人以下の飲み会
・一人飲み


■「笑笑」で好きなメニューを教えてください

 みなさんは「笑笑」に行くとなにを頼みますか? ナベコTwitter(@wagomunabe)に教えてください。Facebookもやっています!


ナベコ

ナベコの

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、レモンサワー、ホッピー、アルコール全般が大好き。お酒に合う塩分高めの食事も。
「アスキーグルメ」でおいしい飲食情報を発信中!

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking