2018年05月29日12時10分

楽天ペイが奈良近鉄タクシー309台で利用可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
楽天ペイ
利用者側は4ステップで支払いが完了するようになっている

 楽天は5月28日、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」が、奈良近鉄タクシー運行の車両309台で利用可能になると発表した。6月1日からスタートで、奈良県のタクシーでプリント型QRコード決済が導入されるのは初めてだという。

 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録すると、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスである。利用者は提携タクシーで会計の際に、車内備え付けのQRコードを読み取った後、提示金額を入力のうえ、確認画面でスライドすることで決済を行うことが可能になっている。

 なお支払元のクレジットカードを登録する際に、楽天カードを登録すると「楽天ペイ(アプリ決済)」(200円につき1ポイント)と「楽天カード」(100円につき1ポイント)のそれぞれのポイントを貯めることができるようになっている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking