2018年05月24日10時00分

Type-Cの表裏や抵抗も分かる多機能なUSBケーブルチェッカー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 見た目では分からない、USBケーブルの状態をチェックできる「USBケーブルチェッカー」が家電のケンちゃんに入荷している。サークル「LimePulse」が手がけた同人ハードウェアで、店頭価格は3980円だ。

USBチェッカー
USBチェッカー

 USBケーブルのコネクター両方を接続することで、ケーブルの状態や仕様をチェックできるというケーブル用のチェッカー。Type-Cコネクターなど複数タイプのUSBケーブルに対応しており、ケーブルに問題がないか、あるいはどのような機能をサポートしているかを確認できる。

 ケーブルを接続すると基板上のLEDが点灯、状態や仕様を確認できるというシンプルな設計。USB 2.0か3.0か、ケーブルの結線状況(あるいは断線の有無)、コネクター内部の抵抗値(USB PD用E Markerの有無)、変換アダプターのOTG機能の有無といった仕様が判別可能となっている。なお、別途テスターを使用すれば、VBUSとGND線の抵抗値を計測することも可能だ。

USBチェッカー
USBチェッカー
ケーブルを接続すると、基板上のLEDが点灯。ケーブルの状態や機能の有無などの仕様が視認できる
USBチェッカー
USBチェッカー
USB Type-Cケーブルのほか、microUSBケーブルやminiUSBケーブルに対応している

 チェックできるケーブルのコネクターは、A側がUSB Type-A(USB A)またはType-C、B側がmicro B/mini B/Type-Cの組み合わせ。なお、リピーターICを内蔵したアクティブケーブルには非対応とされる。

 単独で動作するチェッカーで、電源にはボタン電池のCR2032を使用する。本体サイズは幅78×奥行き69×高さ18.3mmで、重さは49gだ。

【取材協力】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking