2018年05月08日13時50分

マック選挙 たまごダブルvsてりやきチキンvsマックリブ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
a

 日本マクドナルドは、人気投票で次のレギュラーメニューとなるバーガーを決定する「食べて投票!あなたが選ぶレギュラー争奪オーディション」を5月9日から開始します。

 「これまで一度もレギュラーメニューになったことがない」「過去2年以内に全国販売されていない」という条件のもと、オーディションにエントリーする3商品は「たまごダブルマック」「てりやきチキンフィレオ」「マックリブ」。同日から全国のマクドナルド店舗で期間限定販売され、1位に輝いた商品は、今後マクドナルドのレギュラーメニューになる予定。

 投票方法は、エントリーバーガーのパッケージに記載されたQRコードから、レギュラーメニューにしたいバーガーに投票することで100ポイント加算される「食べて投票」と、Twitterを通じた投票で10ポイント加算される「ツイートで投票」がメイン。これにTwitterによる「パティ審査」「ボリューム審査」「ソース審査」の結果によるボーナスポイントと、期間中の各バーガーの売上ポイント、特別審査員の特別ポイントを集計して、順位が決定されるとのこと。

a
たまごダブルマック

 「たまごダブルマック」は、1998年の登場以来、何度も期間限定で復活している人気の商品。ビーフパティ2枚とたまご、ベーコンをゴマつきバンズでサンドし、ペッパーとオニオンを効かせたというソースをサンドしました。ソースの隠し味であるマスタードの風味が、ビーフの旨みを引き立て、さらにたまごとも相性ピッタリとのこと。単品価格は390円。

a
てりやきチキンフィレオ

 「てりやきチキンフィレオ」は2005年に初登場して以来、幾度となく期間限定で復活している商品。サクサクした衣のムネ肉のチキンパティに、甘辛しょうゆをベースにしたしょうが風味のオリジナルてりやきソースを絡めています。さらにスイートレモンソースとレタスを合わせ、ゴマつきバンズでサンドしたバーガー。単品価格は360円。

a
マックリブ

 「マックリブ」は、2001年4月に期間限定商品として初登場して以来、今回で8回目、約7年ぶりに再登場。ポークパティに合うように開発したBBQソースは、10種類のスパイスとハーブを使用して生まれる深みのある味わいとのこと。レタス、オニオン、スイートレモンソースを、マックリブ専用の細長いゴマつきバンズではさんでいます。ちなみにパティには豚ひき肉を使用しており、バーベキューリブをイメージした商品であって、リブ肉のみを使用しているわけではないとのこと。単品価格は390円。


おまけ:アスキーグルメ担当、ナベコさんの予想

◎てりやきチキンフィレオ
○たまごダブルマック
△マックリブ

ナベコさん「てりやき味は幅広い層から人気があるため、てりやきチキンフィレオが1位になると予想。価格が他の2商品と30円違うのも意外と効いてくるのではないかと読む。たまごダブルマックのボリューム感も若年層から人気を集めそうで対抗馬。一方、昨今のハンバーガーにおける本格志向の流行は、豚ひき肉を使用したマックリブには逆風ではないかと予想する」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking