2018年04月04日18時00分

1件で最大10億円まで補償の仮想通貨ウォレットアプリ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 インターボルトは4月4日、仮想通貨ウォレットアプリ「InterVault(インターボルト)」のベータ版を発表した。製品のさまざまな事故に対し、最大1件10億円まで補償する損害保険を適用する。リリースは5月1日から。

352

 インターボルトの暗号通貨ウォレットは、「99%」の安全性(技術)に「+1%」の安心感(保険)を実現したとうたう。政府機関でも導入している世界最高峰のセキュリティー技術を活用し、仮想通貨など金融データを不正送金や横領・盗難、ハッキング被害などから守る。対応OSはWindows、Macintosh 、Linux、iOS、Androidを予定。

 ストレージ(倉庫)プランは、個人情報やパスワードなど機密情報を、ハッキングによる不正利用やセキュリティー事故などから守る。月額1000円/1TBから始められる。

 ボルト(金庫)プランは、有価証券やデジタル通貨などの価値が算定できるデジタル情報を不正送金や横領・盗難、ハッキング被害などから守る。保守メンテナンス料として評価価値の1%相当を支払えば、インターボルト内の全ての事故に対して、1件最大10億円まで補償できる。

 今後は、ビットコインやイーサリアムなど100種類以上の通貨に対応するほか、インターボルト内で主要な国内外の取引所と連携して一括で取引できる「スーパーウォレット」を開発予定だという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking