2018年03月25日13時00分

ジョジョスマホ第2弾「JOJO L-02K」 グレートですよこいつはァ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

JOJO L-02K…… ぼくの名前はJOJO L-02Kです

 「ジョジョの奇妙な冒険」(以下、ジョジョ)30周年記念スペシャルモデルのスマートフォン、「JOJO L-02K」を触りました。

JOJO

 ジョジョとドコモのコラボは、2012年8月に発売された「JOJO L-06D」に続く第2弾です。第1弾モデルは描き下ろしのオリジナル壁紙やアイコン、原作にも登場したゲーム「F-MEGA」などが用意されており、その作り込みぶりでジョジョファンを「OH! MY! GOD!」とうならせました。

スマホ
ジョジョスマホ第1弾「L-06D JOJO」

 ではJOJO L-02Kはどうでしょうか? 多くのファンにとって気になるのは、どれぐらいジョジョの要素があるのか、愛が感じられるのか、ということでしょう。別に端末にケチをつけたいわけではなく、「納得」したいだけです。「JOJOエディター」は本当に使えるのか? 「SBRトラッカー」とは何物なのか? 「納得」は全てに優先します。

 まずは基本的なスペックの話から。ベースとなるのは、冬モデルとして発表されたLG製「V30+ L-01K」(1月下旬発売)。18:9の有機ELディスプレー、Snapdragon 835、4GBメモリー、128GBストレージ、16.5+13.1メガのデュアルカメラ(イン5.1メガ)、3060mAhバッテリー、Android 8.0といったハイエンド端末。

JOJO
JOJO

 一番のポイントはカメラのデュアルレンズで、光が透過しやすいガラス製のクリスタルクリアレンズを採用し、F値1.6と暗所にも強くなっています。また、デュアルレンズの内訳は、標準レンズと120度の広角レンズという、他社のカメラとはまた違った構成。インカメラも標準と広角を切り替えられるのが強みなので、振り向いてはならない小道で後ろを見たいときも安心です。

JOJO
JOJO

 オーディオ面でも、デンマークのオーディオブランド「Bang&Olufsen」によるチューニングとノイズ低減技術により、ハイレゾ音源も映画やミュージックビデオも高音質で楽しめるとしています。

 それでは、次のページからは“JOJOらしさ”を見ていきましょう。

NTTドコモ「JOJO L-02K」の主なスペック
メーカーLG Electronics
ディスプレー6型有機EL
画面解像度1440×2880ドット
サイズ約75×152×7.4mm
重量約158g
CPUSnapdragon 835
2.45GHz+1.9GHz(オクタコア)
内蔵メモリー4GB
内蔵ストレージ128GB
外部ストレージmicroSDXC(最大256GB)
OSAndroid 8.0
最大通信速度下り最大788Mbps
VoLTE○(HD+)
無線LANIEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数リア:1650+1310万画素
/イン:510万画素
バッテリー容量3060mAh
FeliCa/NFC○/○
ワンセグ/フルセグ○/○
防水/防塵○/○
生体認証○(指紋、顔)
USB端子Type-C
連続待受時間(LTE/3G)約320時間/約340時間
連続通話時間(LTE/3G)約1300分/約1280分
カラバリJOJO White

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking