2018年03月19日16時00分

ハミルトン、100周年記念でカーキ パイロットシリーズに新作

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハミルトンは、アメリカンスピリットとスイスのテクノロジーを融合し、アビエーションウォッチならではの伝統的なデザインと佇まいを兼ね備えた腕時計「カーキ パイロット デイデイト」を発表した。予定価格は10万5840円からで、販売は2018年5月を予定している。

204
H64605531

 ハミルトンの時計が初めてワシントンD.C〜ニューヨーク間の定期航空郵便飛行の公式時計に採用されてから、2018年で100周年を迎える。新作はアニバサーリーイヤーを記念して制作された。

 高い機能性に加え、自動巻きムーブメントH-40は80時間の標準持続時間を実現。たとえば、平日着用して週末は外していても、翌月曜日にはすぐに使える。新色サンドカラーのスーパールミノバ加工が施されたインデックスは、暗闇でネオングリーンに発光。夜間飛行でもダイヤルの表示を正確に読み取れる高い視認性を備えている。

204
H64645531

 優れた視認性のダイヤルと12時位置のデイデイト表示はヴィンテージ飛行機のアナログ式操縦計器がモチーフ。PVDカラーの新たなカラースキームがモダンなアクセントを加える。

 さらに、ハミルトンの次世代レザーストラップを採用。アメリカ軍のパイロットが着用するレザーフライトジャケットにインスパイアされたストラップは、ラギッドで機能的なデザインが特徴的。コックピットでパイロット共に極度の緊張と重力にさらされるレザーの質感を忠実に体現した。レザーにはスタイリッシュな焼印が施されている。デザートブラウン、ブランデーブラウンのストラップがケースやダイヤルのブラウンカラーと見事に調和した。

204
H64645131

 H64605531はケースが直径42mmで、ステンレススチールケース(ブラウンPVD)とブランデーブラウンレザーストラップを採用。ダイヤルはブラックダイヤルを搭載した。針はブラウンラッカー仕上げとサンドカラーのスーパールミノバ加工が施された時針・分針、およびブラウンラッカー仕上げと先端にサンドカラーのスーパールミノバ加工が施された秒針を採用。ベルトはブランデーブラウンレザーストラップで、焼印とHバックルを採用。風防はサファイアクリスタル(反射防止加工)。防水性は10気圧に対応。価格は11万7720円を予定している。

 H64645531はデザートブラウンレザーストラップを採用。価格は10万5840円を予定している。

 H64645131はケースが直径42mmで、スチールケースとステンレススチール ブレスレットを採用。ダイヤルはブラックダイヤルを搭載した。針はニッケル仕上げとサンドカラーのスーパールミノバ加工が施された時針・分針、およびニッケル仕上げと先端にサンドカラーのスーパールミノバが施された秒針を採用。ムーブメント、風防、防水性はH64605531と同様で、ストラップにはステンレススチールブレスレット(フォールディングク ラスプ仕様)を採用。価格は11万1240円を予定している。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking