2018年03月16日08時00分

紙書籍の読書体験を味わえる電子端末「全巻一冊」【3/22体験展示】

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ハードウェアやIoTプロダクト関連の事業者が集結する交流イベントが3月22日(木)、東京・赤坂にて開催される。「IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP」での出展企業ブースの紹介第9弾をお届け!

■■展示ブース入場無料! 参加登録はコチラから!■■

全巻一冊
プログレス・テクノロジーズ

zi

 Kickstarterでのサクセス&納品を経て、一般発売を控えた「全巻一冊」の商品説明および体験機会を提供する。完全版コミックスサイズの電子書籍端末で、見開きでマンガを表示できる7.8型の電子ペーパーが2枚埋め込まれており、紙書籍のような感覚で読書ができる。

株式会社Life is Style 世界最小のゲートウェイによる簡単なスマートハウス
Life is Style

zi

 電力見える化による節電が可能な「Cube J」やそのほか周辺機器を紹介。自宅内に設置しスマホと接続することで、手軽にホームセキュリティーや子ども・独居老人向けの見守りできる環境の構築、また自宅の外から電化製品のスイッチオンオフができるといったスマートホーム化が可能となる。

Gatebox
Gatebox

gb

 Gateboxは「Living with Characters 」をビジョンに掲げ「キャラクターと一緒に暮らせる世界」の実現を目指してIoT製品の企画開発製造を行なうベンチャー。現在、LINEと資本業務提携を結び、キャラクターとのコミュニケーションを可能にするバーチャルホームロボット「Gatebox」の企画・開発を手がけている。

網膜走査型レーザアイウェア RETISSA Display
QDレーザ

qd

 メガネ型のフレームに内蔵された超小型レーザプロジェクタから網膜に直接映像を投影。原理的にユーザーの視力やピント位置に影響を受けにくい特徴がある。当日はデモ機で矯正視力なしにクリアに見える映像や、視界に自然に溶け込むARを体験できる。

No Maps Future Lab
No Maps実行委員会

zi

 No Mapsでは、札幌・北海道を実証実験・社会実装のフィールドとして活用することをオススメし、興味のある企業・研究機関の実験・実装に向けた動きを、「No Maps Future Lab」がワンストップ窓口となり、全力でサポートする。

『IoT&H/W BIZ DAY 5 by ASCII STARTUP』
■日時:2018年3月22日(木)
開場 11時30分 終了予定 18時(予定)
■場所:赤坂インターシティコンファレンス
〒107-0052 東京都港区赤坂1-8-1 赤坂インターシティAIR 4F(the AIR)
■入場料:展示ブース(無料)、カンファレンスフリーパス(3000円)
■イベント内容:5セッションを実施予定、出展ブース ハードウェア/IoTスタートアップ企業による展示、実機デモ、物販など
■参加方法:カンファレンス / 展示エリア共に事前登録制
■主催:ASCII STARTUP
■共催:富士通株式会社、eiicon
■協賛・協力:JETRO、No Maps実行委員会、PR TIMES、リコー、キリン、フォームラン、ペライチ
■出展:富士通、eiicon、No Maps実行委員会、PR TIMES、リコー、IT工房Z、アメグミ、Ambi Labs.、AnchorZ、144Lab、YEAAH、エイコム、エイブリッジ、O:、オープンロジ、Origin Wireless Japan 、キッズプレート、きびだんご、クァンタリオン、QDレーザ、glafit、Gatebox、JDSound、16Lab、SOINN、ソフトフロントジャパン/エコノミカル、泰興物産、ドリコス、プログレス・テクノロジーズ、バタフライボード、歯っぴー、パリティ・イノベーションズ、ピクスー、ヒナタデザイン、4Dセンサー、Mintomo、Momo、リコノミカル、リトルソフトウェア、リンクジャパン
※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking