2018年03月02日14時00分

funbandに千葉ロッテマリーンズモデルが登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ファンバンド千葉ロッテマリーンズ
ウェアラブル端末「funband(ファンバンド)」千葉ロッテマリーンズモデル(SA-BY011)

 シャープは3月1日、腕時計型ウェアラブル端末「funband」の千葉ロッテマリーンズモデルを発表した。3月6日に発売する。

 Bluetoothでスマホと接続して使用し、クラウドと連携して千葉ロッテマリーンズのスコア情報やホームランやヒットなど各打席の対戦状況を表示。本体の振動やLEDの光でも通知し、試合を観戦できないときでも試合の状況を確認できる。

 また、利用者が応援する時の腕の動きを内蔵のセンサーが検知し、動作回数を「応援アクション」としてカウント。クラウド上で集計した「応援パワー(応援量)」を本体やスマホで確認して応援を盛り上げることができる。

 価格は1万800円。サービス利用料は月額120円(初回1年分は無料)。千葉ロッテマリーンズオフィシャルショップ「マリーンズストア」、千葉ロッテマリーンズオンラインストア、電器販売店ウェブサイトで販売する予定。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking