2018年03月02日13時25分

VR脱出ゲームをクリアして新卒採用を有利に「0次選考」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
v3

 フェンリルは3月1日、新卒採用においてVRゲームを取り入れた企画「0次選考」を開始した。

 「脱出ゲーム」のようなコンテンツとなっており、オリジナルキャラクター「F-BOT(えふぼっと)くん」を操作して謎を解く。計3ステージをクリアすると、ウェブページに飛び、そこからクリアの証明書がダウンロードできる。その証明書を持っていくと、通常の選考に有利になるかもしれないとのこと。

 コンテンツの体験にはアプリをインストールしたスマホと、スマホ用VRゴーグルを使う。ゴーグルを持っていない人は、マイナビの新卒採用情報サイトから同社へエントリーし、会社資料などと一緒に送られてくるという。対応OSはiOS 7もしくはAndroid 5.0以上となっている。

 対象はエンジニアやデザイナー、コンサルタント志望の学生で採用予定数は15名。VRゲームを使っての選考は任意となり、必ずしも受ける必要はないという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking