2018年02月27日11時40分

レオパレス、AIが部屋探しをサポート「バーチャルデスク」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
l3

 レオパレス21は2月26日、AI(人工知能)がチャット形式で利用者の部屋探しをサポートするシステム「バーチャルデスク」のウェブ版導入を発表した。スマートフォン向けアプリの公開は3月29日を予定している。

 ウェブ画面を「レオパレス21バーチャルデスク」としてAI店員が利用者の応対をする。スマートフォン向けアプリ版では、テキストチャットのみでなく音声チャットにも対応。そのほか、サイトの特集ページやFAQへリンクする機能、有人対応チャットへの誘導、検索条件保存機能、AIによる最新物件の検索・表示する機能を搭載している。

 また、同社が提供する「myDIY」や「Leo Remocon」などのサービスに関する内容にも対応している。

 運用開始後はデータを蓄積しAIに学習させていくことで精度を向上させるという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking