2018年01月18日19時00分

専門知識不要のAI開発、グーグルがプラットフォームを公開

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米グーグルは1月17日(現地時間)、AI開発システム「Cloud AutoML」を発表したと、公式ブログで明かした。

 従来要求されていた高度な専門知識や開発システムの環境が不要なシステム。第1段として画像解析用の機械学習モデル作成サービス「Cloud AutoML Vision」をリリース。手持ちの画像をアップロードするだけでAI開発が可能で、機械学習モデルのトレーニング管理も可能。機械学習は同社のニューラルネットワークアーキテクチャ検索技術を含む、画像認識手法を基にしているという。

 トレーニング済みのAIデータは「転移学習」としてGoogle Cloud上でシステムに直接組み込める。同社はCloud AutoML を利用することで「数分でシンプルなモデルを作成し、早ければ1日以内にAI対応のアプリケーションをテストし、公開することも可能」としている。

 AutoML Visionは「Google Brain」をはじめとした、同社のAI開発に関わる様々なチームとのコラボレーションにより開発されたという。同社は今後もCloud AutoML製品を追加してゆくとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking