2017年01月13日12時43分

NTTPC、「WebARENA VPSクラウド」に月額360円の低価格プラン追加

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
wa

 NTTPCコミュニケーションズは1月12日、「WebARENA VPSクラウド」において、低価格プラン追加を発表した。

 WebARENA VPSクラウドは、サーバー仮想化技術を使用したVPSサービス。ユーザーは低価格のシェア型サーバーをroot権限で操作し、専用サーバーと同じように使うことができる。

 今回、提供中のSSDタイプ月額1555円(メモリー容量2GB、ディスク容量50GB)、3110円(4GB、100GB)、3888円(6GB、100GB)の3プランに、388円(512MB、20GB)と777円(1GB、30GB)の2プランを追加。

 新料金プランでは、リソースを最適化し、各種機能のチューニングやサポート内容の見直しによって国内最安値だという低価格を実現したとしている。

 また、Dockerコンテナ技術を活用した自動サーバー構築APIサービスのβ版リリースを、2017年2月に予定している。

wa

 同APIサービスを利用することで、ユーザーはサーバーの構築からアプリケーションのデプロイまでを、自動化・高速化することが可能だという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking