2017年11月01日17時00分

ハーゲンダッツ バニラ&きなこ黒蜜が甘ァ~い!!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ice

和のぜいたくを表現したアイス

 今日はハーゲンダッツ ジャパンとセブン-イレブン・ジャパンが共同開発した和スイーツ「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~」を食べます。10月17日からセブン-イレブンで発売されており、内容量108ml、価格は360円。

 和の味わいにこだわったセブン-イレブン限定のアイスクリームデザートで、今回がシリーズ第9弾。2014年6月に発売した同「ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>」を秋冬の季節にぴったりな濃厚な味わいに仕上げ、和のぜいたくを表現。香り高いバニラアイスクリームに、隠し味の塩が効いた練乳ソルベとこしあんソースを組み合わせ、甘く香ばしいきな粉黒蜜ソースを重ねているとか。

ice
ジャポネ<バニラ&きなこ黒蜜>~濃厚仕立て~
ice
パッケージにはイメージイラストがあります
ice
フタを開けると黒蜜ソース部分だけしか見えなくて、おどろきます

 フタを開けると「茶色ォ!」という感じで面食らいます。これはきなこ黒蜜ソースがかかっているからで、ここだけを食べると当然きなこと黒蜜の味しか感じられません。気をつけてください。ある程度やわらかくなるまで待って、グッと深くスプーンを挿してから食べましょう。

ice
スプーンを深く刺して食べましょう

主張が強い甘さ ぜいたくか、過剰か

ice
スプーンの上に、黒みつ、バニラアイス、こしあんがほどよく乗るのが理想

 食べてみると、濃いな! と思います。黒蜜ソースは味がしっかりしている。バニラアイスはハーゲンダッツらしく濃い。練乳ソルベとこしあんソースはきっちり主張してくる。どれも安っぽい風味ではありません。舌の上に確かな存在感を残します。

 360円のミニカップとして非常に完成度が高いとは思います。華やかというか、ミニカップという範囲の中でできることを追求している感がある。ハーゲンダッツの気概を感じました。

 ただ一方で、甘味が濃すぎるかな、とも感じる。すべての要素が強いので、あっさりしているとは言えない。だから、ガツンとくるテイストに、ちょっとしつこいかなと思う人もいるかもしれません。

ice
断面図はこんな感じ

 今回はアイスとしての評価、そして和風スイーツとしての評価をしてもらうべく、グルメ担当のナベコさんと、和のスイーツを愛するサンキュー鈴木さんにも食べてもらいました。

ice
グルメ担当・ナベコさん。好きな和菓子はみたらし団子
ice
「あー、甘い! 甘いですよこれは」

 ナベコさん「甘さが力強い。一つ一つの要素が強くて、カップの中にみっしりと“和”が詰まっている感じ。これ単体じゃなくて、温かいお茶とか、あるいはお煎餅とかと一緒に食べると、もっといいのかもしれない」

ice
動画班アシスタント・サンキュー鈴木さん。好きな和菓子はどら焼き

 サンキュー鈴木さん「僕は好きですね。こしあんが食感の面でも甘さでも良いアクセントになっています。たい焼きのアイスとかあるじゃないですか、あれに近い雰囲気を感じます。和風のちょっとぜいたくなアイスとして、これがスーパーやコンビニで選択肢にあるのはとてもうれしい」

 和風なスイーツが好きな人には、文句なくオススメできます。一方で、「黒蜜やあんこなどの味はそれほど好きではない」「甘すぎるアイスは苦手」という人には、ちょっとピンと来ないかもしれない。それぐらい突き抜けた存在感のアイスですね。


モーダル小嶋

a

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。髪型を坊主にしたため、プロフィール画像とまったく違う風貌になった。ショートコラム「MCコジマのカルチャー編集後記」ASCII倶楽部で好評連載中!

人気の記事:
「カシオの1000円腕時計“チプカシ”を買う シンプルこそパワー」「なにこれヤバイ! 『パラッパ』『Rez』並の衝撃『PlayGround』」「【閲覧注意】オオグソクムシと幻のカニを食べる 高田馬場『米とサーカス』」

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking