2017年10月24日14時30分

ハロウィンコスプレに思うこと第1位「公共の場ではやめてほしい」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
cosplay

 ハロウィンだ。東京都内では渋谷や池袋などでハロウィンイベントが多数開催。ハロウィンといえばおばけの仮装をして「トリック・オア・トリート!」が定番のイメージだが、コスプレは「公共の場では辞めてほしい」と否定的な声が多い。

 マーケティング会社ディーアンドエムの調査によれば、「あなたはハロウィンの日に街中で仮装している人を見て、どう思いますか」という質問への回答は「公共の場では辞めてほしい」「楽しそう」「マナーが悪い」の順だった。

 やはりマーケティング会社のモニタスの調査によれば、渋谷ハロウィンに行く人のうち、仮装を予定している人の割合は7割超。ハロウィンの渋谷に行く目的を「仮装をして街を歩く」と回答した人は約44%にのぼったという。同調査によれば人気のコスプレは「魔女」と「アニメキャラ」。

 コスプレについては、駅や近隣の商業施設のトイレを使用するため放置ごみやメイクの汚れが目立つといった問題点をグリーンアップルが指摘している

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking