2017年08月24日18時00分

ポケットがバッグになる タフに使えるデイパックがアツい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
store

 デイパックとは、その名の通り1日分の荷物を収納する、背負って使うカバンです。もともとはクライマー用のアイテムでした。リュックサックじゃないのかと言われそうですが、デイパックをドイツ語で言えばリュックサックなので、ざっくり同じようなものと考えて差し支えありません。

 今では街中でもすっかりおなじみのアイテムになったデイパック。仕事にも遊びにも、いろいろなシチュエーションで使えるものを選びたいところです。

 「5★STARTTS(ファイブスター) セパレート4WAYデイパック」はどうでしょうか。手提げ・ショルダー・リュック・クラッチと4通りの使い方ができる4WAYタイプのデイパックです。シックで使いやすいカラー、「スモーキーグレー」が仲間入りしました。

 大きな特徴は、前面ポケットがセパレートしてクラッチバッグとして使える点。本体バッグとの着脱部には、ドイツのFIDLOCK社が開発した特殊なバックルを使用。紐を片手でつまみ、ステンレスのフラップを傾けるだけ。留めるときもマグネットが組み込まれているので、軽く戻すだけでOKです。

store
store

 スマホやモバイルバッテリーなど、使用頻度の高いものを収納してもよし、クラッチバッグ、バッグインバッグとして利用してもよし。キャリーケースのハンドルにも装着できます。ちなみに前面ポケットのサイズは幅23×高さ17×奥行き3cm。

store
store

 前面のアクセスしやすい位置にはパスケースや小物が入るポケットを装備。交通系ICカードを収納するのに便利です。また、クッション性のあるノートPCポケット、一時収納に最適なサイド収納ポケットや貴重品用ポケットなど、収納面も考えられています。

store
アクセスしやすい位置にポケットがあります
store
ノートPCを収納するスペースもしっかり用意(幅30×高さ28cm)
store
アクアブルーの裏地はバッグ内の視認性を高めます
store
ハンドルにはしっかり握れる留め具を用意

 表生地は軽量で撥水性にも強度にも優れたコーデュラ生地を使用。もともとカバン用素材ではなかったそうですが、耐摩耗性、引き裂き強度で多くのデイパックに採用されている定評のある生地です。特に限定カラー「スモーキーグレー」には撥水加工を施した生地を採用、ファスナーも水が染み込みにくいつくりになっています。

 容量は14リットル。本体サイズは幅28×高さ40×奥行き12.5cm。重量は1.1kg。価格は1万9980円。仕事で使うにもよし、ちょっとしたアウトドアに持っていくにもよし。これ1つで幅広く利用できるはず。新カラーも登場したこの機会にぜひ!

「5★STARTTS(ファイブスター) セパレート4WAYデイパック」をアスキーストアで購入

ビジネスバッグ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking