2017年08月17日21時00分

マストドンで実況も! 坂村健と角川歴彦がIoTとコンテンツ産業の未来を語る

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
追加
追加

 KADOKAWAと角川アスキー総合研究所は、INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長の坂村 健氏とKADOKAWA取締役会長の角川 歴彦氏との対談イベントを開催すると発表した。イベントは8月23日に実施する。

 対談では、角川 歴彦氏の著書「躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア」のテーマのひとつである「IoT」を主題に、IoTの最新状況を踏まえてコンテンツ産業の未来について語る。

 対談の模様はニコニコ生放送で中継されるほか、分散型マイクロブログ「マストドン」のイベント専用インスタンスを立ち上げてテキストでも実況する。また、投稿も対談にとりいれながら議論していくという。

 会場での対談閲覧は申し込みフォームにて募集中。イベントの概要は以下のとおり。

【ニコ生&マストドン生中継】坂村 健×角川歴彦:IoTによりコンテンツはどう再定義されるのか?

開催日時
 8月23日(水)19~21時
登壇者
 INIAD(東洋大学情報連携学部)学部長 坂村 健
 KADOKAWA取締役会長 角川 歴彦
会場
 角川第三本社ビル
 東京都千代田区富士見1-8-19
本イベントのニコニコ生放送
  http://live.nicovideo.jp/watch/lv304495939
本イベントの観覧申し込みについて
 本イベントの対談会場での観覧を希望される方は、下記の応募ページよりご応募ください。
 イベント観覧応募ページ:http://seminar-kadokawa170823.peatix.com
 ※参加費無料。定員20名(応募多数の場合は、抽選とさせていただきます)。
本イベント用インスタンス:「KADOKAWA丼(仮)」
 https://kadokawadon.jp

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking