2017年05月26日12時40分

スマホで野菜栽培できるインテリア「foop Lite」期間限定で販売!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
fl

 アドトロンテクノロジーは5月26日、IoT水耕栽培機「foop Lite」の特別販売を実施すると発表。公式オンラインショップにて、6月1日から発売する。

 「foop」は、スマホで水耕栽培を楽しめるインテリアだ。複数のセンサーが、日々の野菜栽培の状況を検出。専用のアプリで確認できる。また野菜ごとの育成機能により、エアーポンプ、LED 照明、ファンの強弱の調整を可能としている。

 foop Liteは、既存モデルfoopの基本機能を継承しながら、価格設定を下げたベーシック・モデルだ。3月に初回販売を実施。数日間で売り切れとなっていたが、今回、3日間限定で特別販売するキャンペーンの実施が決まった。

 キャンペーン価格は3万5424円。6種類の種、液体肥料、スポンジが入ったスターターキットが付属する。

 販売時期は6月1日正午から6月4日正午まで。なお、終了日時前でも予定台数に達し次第終了となる。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking