2017年05月22日15時15分

銀行への申し込みなしに住宅ローンの融資予測が立てられるサービス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
mogescore

 MFSは5月22日、住宅ローンの信用力を測定し、借り入れ可能額を算出する「モゲスコア」で、新サービス「事前審査サービス」の開始を発表した。

 モゲスコアは年収や勤続年数などの10項目から、収入状況や安定性を判断して住宅ローン返済能力を判断し、借り入れ可能額と適用金利の目安を判定する無料サービス。

 事前審査サービスでは、個人情報や勤務先名称、物件所在地を入力することで、金融機関の与信判断に利用される個人信用情報と購入希望物件の評価額をMFSが確認し、その結果を踏まえた住宅ローン借り入れ可能額と適用金利を提示。個人信用情報と購入物件評価額を確認することで、金融機関とほぼ同水準の精度で借り入れ可否を提示する。ユーザーは金融機関にローン審査を申し込むことなく、希望物件に対するローンの見通しを確認でき、効率的な資金計画を立てられるという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking