2016年11月25日13時02分

テレビでSteamをプレーできる公式デバイス「Steam コントローラー」「Steamリンク」国内発売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
10

 デジカは11月24日、ゲーミングプラットフォーム「Steam」の公式ハードウェア「Steam コントローラー」「Steamリンク」の日本国内販売を開始した。

 Steamコントローラーの特徴である「デュアルトラックパッド」は、トラックボールやアダプティブセンタリングジョイスティックなどの仮想制御を介した1:1の絶対位置入力をサポートしている。ゲームに応じてパッドの設定を変更でき、FPSやシミュレーションゲーム、MOBAをはじめとした全てのSteamのゲームをプレーできる。また、ジャイロスコープと加速度センサーによるチルトステアリング機能のモーションコントロールやHDハプティクスを搭載している。

10
10
10

 接続は有線と無線に対応。無線通信範囲はおよそ5m。バッテリーは単3電池で、同梱のテスト用AA電池で最大80時間の標準ゲームプレーが可能。価格は7344円。

 SteamリンクはSteamをインストールしているコンピューターと接続することで、TVを通してSteamタイトルをプレーできる。設定はSteamリンクをテレビと家庭内ネットワークに接続するだけで、Steamを実行しているコンピューターを自動検出するという。

10
10

 解像度は1080pで、フレームレートは60 FPS。有線100Mbit/s ファーストイーサーネットと無線802.11ac 2×2 (MIMO) に対応。Bluetooth 4.0を搭載。インターフェースはUSB 2.0×3、HDMI。Steam コントローラ、Xbox One/360有線コントローラ、Windows用 Xbox 360 無線コントローラ、Logitech 無線ゲームパッド F710、キーボードとマウスに対応。価格は7344円。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking