2016年11月22日21時00分

ハイレゾ対応無指向性スピーカーEgrettaとナノコンポがコラボレーション

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
オオアサ電子、Egretta
Egretta Egretta

 オオアサ電子は11月22日、ハイレゾ対応無指向性スピーカー「Egretta」と、世界最小サイズのCDプレーヤーとアンプをセットした「Egretta&NANO」を発表。12月14日に発売する。

 東和電子とのコラボレーションモデルで、同社の世界最小サイズのCDプレーヤーとアンプ「Olasonic NANOCOMPO」をセットにしたモデル。オオアサ電子のスピーカーEgretta「TS1000F」は振動板にポリマー・クレイ・コンポジットを使用したハイルドライバートゥイーター搭載のハイレゾ対応スピーカー。

オオアサ電子、Egretta
OlasonicのNANO-CD1(左)とNANO-UA1a(右)

 東和電子がOlasonicブランドで販売するCDプレーヤー「NANO-CD1」、USB DAC内蔵プリメインアンプ「NANO-UA1a」(出力26W+26W)、スピーカーケーブル「NA-SPC200」(2本)がセットされる。セットでの価格は53万5680円

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking