2016年10月14日20時14分

アルミニウム削り出しハウジング採用のイヤフォン「TE05」、新色追加しリニューアル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
te

 フォステクスは10月14日、アルミニウムハウジング採用ステレオイヤフォン「TE05」シリーズにブロンズ・カラーを追加し、インライン・コントローラー付きでリニューアルした。10月下旬に発売予定で、予想実売価格は1万円前後。

te
te
カラーはブラック/ブロンズの2種類

 ハウジングに剛性の高いアルミニウム素材を採用。不要な振動を抑え、音質が華やかだとしている。8mm高精度ダイナミック型ドライバーを搭載で、中高音域はクリア、低音はパワフルに響く広帯域再生を実現しているという。

 また、信号の伝送ロスや歪みを抑えるOFC(無酸素銅)ケーブルや、音楽の再生/一時停止などの操作が行なえる、再生中でもスマホの着信にワンタッチで対応し通話ができるマイクを搭載したインライン・コントローラーと、断線時のケーブル交換が簡単な着脱式コネクターを採用している。

000

 主な仕様は、形式が密閉・ダイナミック型、周波数特性は10Hz~25kHz、インピーダンスは16Ω、感度は93dB(1kHz、1mW)。 イヤーチップ(XS・S・M・L)、キャリングポーチが付属している。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking