2016年09月27日16時45分

VR、AI、ロボット工学に関するトークイベント「HACK THE FUTURE」開催!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 キッズプレートは、VR、人工知能、ロボット工学など、最先端テクノロジーのスペシャリストたちによるトークイベント「HACK THE FUTURE」を開催すると発表した。10月23日、日本橋のサンライズビル東京で行なわれる。

hack
「HACK THE FUTURE」

 2016年はPlayStation VRやポケモンGOなど、消費者向けにVR、ARの商品の販売が本格化され、市場も活気づいてきた。しかし、「VRはゲームなのか?」「VRで何ができるのか分からない」と、活気づく市場とは裏腹にまだまだ自分の生活にどのように影響をもたらすかを想像できる人は多くはない。

 こうした期待と不安の声があがる中、登壇者・参加者一体となって「テクノロジーに使われるのではなく、人類がそれを使いこなすにはどうするべきか」を考えるきっかけとなることを目指したのが今回のトークイベントだ。

開催概要

 日時:2016年10月23日 12時開場 13時開始~20時終了
 会場:サンライズビル東京(東京都中央区日本橋富沢町11-12 サンライズビル4F)
 イベント:トークセッション&パネルデスカッション(最前線で活躍するエンジニア、研究者によるトーク)
 展示:HTC VIVE、Microsoft HoloLens体験展示、テレノイド体験展示
 参加費:8000円 ※9月30日までに申し込んだ場合の早期割引価格
     1万円 ※10月1日~23日に申し込んだ場合の価格
 お申込みはこちらから

タイムテーブル

 

Part 1 Robotics Track

・13:00-13:20 松原仁/人工知能研究者
 「アンドロイドは電脳世界の夢を見るか」
人工知能はどう進化しているか 機械学習による劇的な進化を人工知能の重鎮が語る。

・13:25-13:45 梶田秀司/ロボット工学研究者
 「ロボットが不可欠な未来と実情 ブレークスルーするのはこれだ!」

・13:50-14:10 井口尊仁/連続起業家
 「時代の流れを読んだサービスはどうやって生まれるか」
「セカイカメラ」「Telepathy」を手掛けた井口氏の次なる挑戦。新製品「Baby」とは?

・14:30-15:20 Part1 All speakers モデレーター茂出木謙太郎(キッズプレートCEO)
 「激論!電脳社会は来るのか? AIは人類の相棒になるのか?」

Part 2 AR&VR Track

・15:50-16:30 Victor Luo/Senior Technical Lead,NASA Jet Propulsion Laboratory
 「NASAが選んだHoloLens VR最先端を走るNASAがHoloLensの可能性を語る」

・16:35-16:55 藤井直敬/脳科学学者
 「VR X ARTから見えてくる人のつながり」

・17:00-17:20 杉本真樹/医師・医学博士
 「生体医療情報によるVR/ARが医療技術と人類の進化を加速する」

・17:30-18:20 Part2 All speakers モデレーター茂出木謙太郎(キッズプレートCEO)
 「激論!単なるブームなのか? VR&ARの今を紐解く」

 展示スペースではHoloLens、HTC Viveのほか、大阪大学の石黒教授が設計したテレノイドを体験することができ、トークイベント終了後も展示スペースでは20時まで体験することが可能だ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking