2016年09月27日10時00分

海外で為替や単位変換で困らないためのAndroidアプリ3選

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 海外旅行先で困るのが、通貨や単位が日本とは違うこと。為替レートを頭に入れていても、さっと円で換算するのはめんどうだし、ポンドやインチといった単位は慣れないせいかどれくらいの重さや大きさなのかわかりにくいと思います。

 そこで今回は手軽に円換算や単位変換ができるアプリをピックアップ。海外旅行前にインストールしておけば、旅先での買い物などに役立ちます。

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

212ヵ国に対応した通貨換算アプリ
「旅行通貨楽換算」

20

旅行通貨楽換算

作者:Yue
価格:無料(アプリ内課金あり)


 世界212ヵ国通貨換算に対応したアプリです。同時に3つまでの通貨を表示できるので、複数の国にまたがって旅行するときにも便利。使い方も簡単で、換算したい国の通貨を選んで金額を入力すると、設定したそのほか2つの通貨へ変換されます。

 インターネットに接続しているときに最新の為替レートを取得してくれるほか、米ドルのレートは自分で設定できるので、両替時のレートを入力するといった使い方もできます。

20
たとえば米ドルに250と入力すると、設定してある台湾ドルと日本円へ自動で変換
20
国旗部分をタップすると通貨選択画面へと切り替わる
20
米ドルのみユーザーが指定するレートにカスタマイズ可能

ポンドやインチがよくわからないときに!
「単位換算 FREE」

20

単位換算 FREE

作者:Yoshinobu
価格:無料


 アメリカでは長さがヤード・ポンド法だったり、温度も華氏表示だったりと、日本で日常的に使っている単位と違っています。本アプリを使えばそういった単位の違う数値も、なじみのあるメートルや摂氏へと変換可能。

 単位表示を日本語にしたり、小数点以下の桁数を指定したりと自分の使いやすいようにカスタマイズできるのもポイントです。

20
長さや重さなど7つの項目から選択
20
画面上部に数値を入力すれば自動で変換
20
単位はプルダウンメニューから選べる
20
単位表記は日本語も選べるのでわかりやすい

数字を現地の発音で教えてくれる
「Suji yonde (数字読んで)」

20

Suji yonde (数字読んで)

作者:IDEALUMP, K.K.
価格:無料


 海外旅行先で困るのが言葉のハードル。数字だけでも現地の言葉で伝えられれば、買い物もスムーズにはかどります。「Suji yonde」は、入力した数字をアプリが対応する言語で読み上げてくれるアプリ。対応言語は英語、スペイン語、フランス語、日本語、韓国語、中国語の6つ。数字を入力してボタンをタップするだけと操作もカンタン。数字は外国語学習の基本でもあるので、ヒヤリングや発音のトレーニングにもなりますよ。

20
音声で出力したい言語を6つの中から選ぶ
20
数字を入力して、画面下部の出力ボタンをタップすれば選択した言語で発声

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking