2016年09月26日12時30分

TIS、ベンチャーと大手企業のオープンイノベーション拠点を開設

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 TISの新しい共創施設“bit&innovation”が、2016年9月20日に西新宿にオープンした。大手企業、ベンチャー・スタートアップ企業、TISの3者がともにコミュニケーションを取り、コラボレーションを目指すスペースだ。

 約60名がコワーキングスペースとして利用でき、レイアウト変更で最大約120名を収容できるイベントスペースも有する。利用するベンチャー企業には同社のクラウドやサーバー環境などIT資産も提供していく予定。TISグループの取り組みに参加するベンチャー企業や大手企業などが利用できる。そのほか各種イベントや勉強会などを定期的に開催していく。

TIS bit&innovation

 TISは2016年4月にコーポレートベンチャーキャピタルを創設。アーリーからミドルステージの成長期にあるベンチャー企業への投資を想定し、資金援助だけでなく同社エンジニアや外部の支援者も巻き込んだ支援を行なっていくと発表した。またアクセラレートプログラムも実施や大手企業のハッカソンなどにも同社はシステム支援などで参加。大手企業の新規事業、R&D部門も含めて、共創のエコシステムを実現していき継続的にコラボレーションの生まれる、新しいビジネスを創出することを目的としている。

■関連サイト
TIS

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking