2016年09月21日17時03分

マルハンが北米のVRファンドへ投資 レジャー産業の発展と事業の多角化を視野に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 マルハンは投資事業を行なう子会社マルハンベンチャーパートナーズを通じて、VRのソフトウェアやコンテンツ開発に取り組む北米のスタートアップ企業を支援するファンド「GVR Fund」への投資を開始したと発表した。

maru

 GVR Fundへはマルハンベンチャーパートナーズのほか、グリー、コロプラVRファンド、ミクシィが投資している。なお、マルハンベンチャーパートナーズによる投資はKVPシード・イノベーションファンド1号投資事業有限責任組合に続き、本件が2件目となる。

 ファンド規模は1500万ドルで、運用期間は7年とのこと。マルハンはサービス業のみならず他業種や海外事業への展開を目指しており、今回の投資を通じて、VRと積極的に接点を持ち、レジャー産業の発展と事業の多角化を考えている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking