2016年09月09日09時00分

3時間かけて悪戦苦闘! 週アス宮野がイチからレッツノートを組み立てる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
レッツノート工房
できた! 満面の笑み
レッツノート工房
おもむろに持ち上げて
レッツノート工房
天板を見せ、ドヤ顔
レッツノート工房
きちんと起動するかを確認するため、ブート用のUSBメモリーを差して
レッツノート工房
電源オン。ドキドキしながら起動を待つ
レッツノート工房
無事起動!!

 以上でレッツノートの組み立ては完了。この後、マシンはいったん工場で預かってほかの製品と同じ品質管理の手順を経てユーザーの手元に届くとのこと。実は週刊アスキーの加藤も自腹でこの20周年モデルを購入したのだが、もったいないことに、この神戸工場での組み立てには申し込まなかったとのこと。

 組み立ての模様をまじかで見ていると、非常にもったいないことをしたなぁとおせっかいな気分になってしまった。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking