2016年09月06日14時02分

Razer、7.1 サラウンド機能を搭載したゲーミングヘッドセット

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
2

 米Razerは9月2日(現地時間)、ヘッドセット「Razer ManO’ War 7.1」を発表した。価格は119.99ドル(日本円でおよそ1万2413円)。

 Razer ManO’ War 7.1は50mmドライバーを搭載し、バーチャル7.1チャンネルのサラウンドサウンドで再生可能だ。設定ソフトウェアRazer Synapseで、サウンドのカスタマイズ可能だ。

2
2
2
Razer ManO’ War 7.1

 サウンド・アイソレーション・テクノロジー、インラインボリュームコントロール、収納タイプのMEMS ブームマイクを搭載し、能率的なゲーミングオーディオを体感できるという。3.5mmステレオミニジャックを持つ機器と、Windows、Mac、PS4、Xbox Oneに対応する(別売りのXbox Oneステレオアダプターが必要な場合がある)。

 周波数特性は20-20000Hzで、インピダンスは32Ω(1kHz)。重さはおよそ332g。マイクの周波数特性は100–10000Hzで、感度は-42±3dB。

※7.1サラウンド機能は、WindowsでSynapseソフトウェアを使用した場合のみ有効。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking