2016年09月04日19時00分

iPhone 7のカラバリは5色!広角/望遠のデュアルカメラは光学ズームも搭載へ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさん、こんにちは。ASCIIの吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで8月28日から9月3日までに出回った内容をまとめました。

 アップルのスペシャルイベントが米国太平洋時間で9月7日10時(日本時間9月8日2時)に開催されることを受けて、iPhone 7がらみの噂も確度の高いものが増えてきました。すでに、専用ケースの先行予約を始めたメーカーもあるぐらいなので、これまでに出ている情報やモックアップなどは本物に近いと思われます。

 こういった状態はここ数年常態化しているので珍しいことではありませんが、今回のスペシャルイベントで噂の答え合わせ以上のものが発表されるのかどうかが気になるところですね。

 既出の噂とはいえ、iPhone 7 Plusのデュアルレンズカメラの扱いについては気になるところです。Androidスマホでは、中国ファーウェイ社の「HUAWEI P9」がデュアルレンズカメラを搭載しており、一方はRGBによる色調、もう一方はモノクロームによる陰影を記録して、あとで合成することで表現力の高い画像を作り出せるそうです。一方、iPhone 7 Plusはどうかというと、望遠用と広角用のレンズを2基搭載しているとのこと。これにより、擬似的なボケを作り出せたるほか、光学ズームなども搭載しているようです。

 カラバリについては、一時ディープブルーが登場するという話がありましたが、どうやらガセだったようです。スペースグレイが消滅し、ダークブラックとピアノブラックが追加されるそうです。ダークブラックはおそらく艶消し系、ピアノブラックはMac Proのような光沢のあるブラックなんでしょう。人気出そうですね。

8/28 次期Apple Watchのバッテリーの写真が流出

 中国Weiboで、次期Apple Watch用のバッテリーの写真が流出しているそうです。42mmモデルのバッテリーで、現行モデルの246mAhに比べて約36%容量がアップして334mAhになっているとのこと。

8/29 iPhone 7のスペックが流出

 中国Weiboで、iPhone 7シリーズの一部のスペックが流出しているそうです。iPhone 6sとiPhone 7を比べると、バッテリー容量が1715mAhから1960mAhに増量、背面のiSightのカメラの撮像素子が3分1から2.6分の1に大型化、レンズのF値(明るさ)が2.2から1.9に向上、防水なしからIPX7等級の防水などの違いがあります。一方iPhone 6s PlusとiPhone 7 Plusについては、メモリーが2GBから3GBに、バッテリーが2750mAhから2910mAhに、背面のiSightカメラがデュアルカメラに、レンズのF値(明るさ)が2.2から1.9に向上などです。またプロセッサーは、iPhone 6sシリーズのApple A9から、iPhone 7シリーズではApple A10に変わります。

8/29 フォックスコンがシャープで有機EL開発を進める

 EMSOneによると、台湾フォックスコン社は日本に置いていたフォックスコン日本技研を解散したそうです。解散後は子会社のシャープに吸収され、有機ELの開発を進めるそうです。工商時報のレポートです。

8/30 iPhone 7と同時にワイヤレスヘッドフォン「AirPods」が登場

 Apple Insiderによると、アップルは9月7日のスペシャルイベントで、ワイヤレスヘッドフォンの「AirPods」を発表するそうです。ユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)に申請された資料が根拠のようです。ただし、AirPodsは子会社のBeatsブランドからリリースされるそうです。モデルナンバーも判明しており、iPhone 7シリーズは2モデル、Apple Watchは10モデル、AirPodは3モデルが登場するとのこと。

8/30 MacBook Proの有機ELファンクション機能搭載は確実か

 Apple Insiderによると、アップル純正のワープロアプリ「Pages」のコード内に、「Function Row」という記述が見つかったとのこと。次期MacBook Proのキーボードは、従来のファンクションキー部分が有機ELパネルに変わり、アプリによって機能を切り替えられるようになると言われていますが、この仕組みをアップル内部では「Dynamic Function Row」と呼んでいるそうです。

8/30 MacBookシリーズやiMacの新製品は10月に登場か

 ブルームバーグによると、Macの新製品はiPhone 7とは同時にリリースされず、10月になるそうです。 MacBook Proについては、キーボードのファンクションキー部分が有機ELパネルとなり、アプリによって機能を変えられるようになるとのこと。MacBook AirはUSBタイプCポートが備わるようです。iMacについては、AMD製の新しいGPUがCTOで用意されるそうです。そのほか、韓国LGディスプレイ社と組んで、5Kクラスの新型ディスプレーが登場するかもしれないそうです。

8/30 iPhone 7のカラバリは5色に新色は2色

 Macお宝鑑定団Blogによると、iPhone 7シリーズのカラバリは5色になるそうです。現行のスペースグレイはなくなり、アルミの素材感を生かしたブラックモデルに変わるとのこと。そのほか、Mac Proのような光沢のあるブラックモデルも追加されるそうです。スペースブラックとブラックという色名になるのでしょうか。ブラック系2つはちょっとややこしいかも。

8/30 2017年版iPhoneは3D曲面強化ガラスで覆われる

 EMSOneによると、Appleが2017年に発売見込みのiPhoneは、3D曲面強化ガラスが採用されることが決まったそうです。すでに、中国のHnレンズ社、ベーン・オプティクス社、台湾のフォックスコン社の3社がアップルの認証を通過したとのこと。3D曲面強化ガラスというとGalaxyシリーズを思い浮かべてしまいますが、細部に違いがあるにせよ行き着くところは同じかもしれません。

8/30 2017年版iPhoneの有機EL用FPC供給業者が間もなく決まる

 EMSOneによると、Appleが2017年に発売見込みのiPhoneに搭載される有機ELパネル用のFPC(フレキシブルプリント回路基板)の供給業者が9月中に決まるとのこと。従来の液晶パネルから切り替わるので、これを機に受注を失う業者も出てくるようです。工商時報のレポートです。

9/1 iPhone 7にはワイヤレスイヤフォンが付属か

 Apple Insiderによると、iPhone 7 Plus(32GBモデル)のスペックシートの写真が流出しているそうです。それによると、付属品に「AirPods」と文字が確認できるそうです。これはBluetooth接続のイヤフォンで、イヤフォンジャックのないiPhone 7向けに開発されたもののようです。先日の噂では、Lightning接続の有線イヤフォン「EarPods with Lightning Connector」と、Lightningコネクターを35mmステレオミニジャックに変換する「Lightning to Headphone Jack Adapter」が付属するというスペックシートもあったので、真偽の判断は付かないところです。個人的には、Lightning接続のイヤフォンが付属するなら、アダプターは別売りかなと思いますし、おそらくはワイヤレスなんじゃないかと。

9/2 iPhone 7の基板写真が流出

 GeekBarが、iPhone 7のものを思われる基板の写真を公開しているそうです。シールドに覆われているので判断がつかないのですが、この時期のリークなので、まあそうなんでしょうね。

9/2 新型Apple Watchのディスプレー部品が流出

 MacRumorsによると、次期Apple Watchのディスプレー部分とバッテリー部分の部品の写真が流出しているそうです。ディスプレー部分の部品の厚みが薄くなっているなど、内部の空きスペースが増えたぶん、バッテリー容量を増やしているようです。次期Apple Watchはデザインに大幅な変更はなく、バッテリー駆動時間などを強化したモデルになるのかも。これまでのアップルは同じデザインを数年間利用するので、Apple Watchも同様なんでしょう。

9/2 Beatsの新製品がアップルのスペシャルイベントで発表か

 iGenerationによると、米Beats社が現地時間の9月7日にアップルのスペシャルイベントで新製品を発表するとのこと。イヤフォンジャックがないiPhone 7向けに、Bluetooth接続やLightning接続の製品が登場するんじゃないでしょうか。

9/2 SpigenがiPhone 7シリーズ用ケースの予約販売を開始

 SpigenがiPhone 7シリーズで使える保護ケースの予約を開始しています。出荷は9月中旬になるそうです。PUレザーを使った手帳タイプの「ウォレットS」、TPUケースとポリカーボネートのバンパを組み合わせた「ネオハイブリッド」、米国MIL規格を取得した耐衝撃性に優れた「タフアーマー」の3種類が用意されるとのこと。iPhone 7 Plus用は、背面のiSightカメラ部分の穴が、デュアルレンズを想定して大きく開けられていることから、これまでの噂はほぼ正しいかもしれませんね。

9/3 iPhone 7では256GBモデルが登場か

 Apple Insiderによると、内蔵ストレージ容量が256GBのiPhone 7の外箱の画像が流出したそうです。パッケージには、256GBの文字とワイヤレスイヤフォンの「AirPod」の文字が見えます。

9/3 Apple Watchの新モデル間近?現行モデルは次々と在庫切れ

 9 to 5 Macによると、アップルのオンラインストアでApple Watchの各モデルが売り切れになっているそうです。日本のサイトでもシルバーアルミニウムのケースなどで買えない状態になっています。「販売状況:売り切れ」となっていることからも、このまま生産中止となるのでしょう。

9/3 iPhone 7搭載のApple A10チップは最大2.4GHz動作

 9 to 5 Macによると、台湾KGI証券のアナリストであるミン・チー・クー氏がiPhone 7に関する情報を公開しているとのこと。その内容によると、iPhone 7に搭載されるApple A10プロセッサーは最大2.4GHzで動作するそうで、製造は台湾TSMC社が請け負っているとのこと。液晶パネルのサイズは4.7/5.5インチで現行モデルと同じものの、9.7インチiPad Proと同じ広色域ディスプレーになるそうです。カラバリは5色で、スペースグレイが消滅し、新たにピアノブラックとダークブラックが追加されるそうです。iPhone 7 Plusのカメラはデュアルになっており、光学ズームなどを搭載するとのこと。2基のカメラは広角/望遠と役割が分かれているそうです。LEDフラッシュなども新しくなるとのこと。ストレージ容量のラインアップは、32/128/256GBになり、メモリー容量はiPhone 7が2GB、iPhone 7 Plusが3GBとのこと。付属のイヤフォンは、ワイヤレスの「AirPod」なのかワイヤードの「EarPod」なのか情報が錯綜してますが、Lightning接続のワイヤードの「EarPod」と、ステレオ惨ジャック接続のイヤフォンやヘッドフォンを使えるようにするための、Lightning-ステレオミニジャックのアダプターが付属するそうです。米国太平洋時間9月7日10時に開催されるアップルのスペシャルイベントで、以上の内容を答え合わせしましょう!

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking