2016年09月02日19時00分

クアルコムがスタンドアローン動作するVR HMD「Snapdragon VR820」などをお披露目

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 クアルコムはドイツ・ベルリンで開催のIFA 2016に先立ち、9月1日にベルリン市内でプレスカンファレンスを開催。VR HMDの開発プラットフォームや、同社が2月に発表したウェアラブル向けのCPU「Snapdragon Wear 2100」を採用したスマートウォッチについて解説した。

20160902qualcomm
プレゼンはクアルコムの上席副社長兼IoT事業部長のアンソニー・マレー氏が行なった

 VR HMDのプラットフォームとして発表された「Snapdragon VR820」は、本体に「Snapdragon 820」を搭載し、スマホやPCと連携するのではなく単体で動作するスタンドアローンタイプのデバイス。

20160902qualcomm
スタンドアローンタイプのVR HMDシステム「Snapdragon VR820」を発表
20160902qualcomm
カンファレンス会場ではリファレンスモデルのデモも行なわれた

 プレスカンファレンスで紹介されたリファレンスモデルは、Goertek社と共同で開発したもの。アイボールトラッキング用のカメラ(2個)や6DoF(Six degrees of freedom)用フロントフェイスカメラ(2個)、シースルーアプリケーション、マイク(4個)、ジャイロ、加速度計、磁気センサーといった機能を装備。バッテリーも内蔵しており、PCやスマホと接続することなく装着すればそのまま使用できる。

 マレー氏は「現状、VRシステムはPCやゲームコンソールと組み合わせて使うタイプ、モバイル機器と組み合わせて使うタイプ、そしてスタンドアローンタイプ」の3つがあるとし、「ユーザーの使い勝手からすると、スタンドアローンタイプが本流となっていく」と解説。スタンドアローンタイプのVR HMDといえば、インテルも同社の開発者向けイベントのIDFで「Project Alloy」を発表し、俄然注目度が上がっているジャンルの製品だ。

20160902qualcomm
現状、VR HMDは3つのタイプがある

 「Snapdragon VR820」はあくまで開発プラットフォームで、カンファレンス会場で展示していた製品もリファレンスモデルだ。そのためクアルコムからこの製品が直接販売されるわけではないが、今後このリファレンスモデルをもとに、各社からスタンドアローンタイプのVR HMDが数多く登場することが予測される。

 さらにウェアラブルについては、アメリカの時計ブランドFossilが同社のスマートウォッチに「Snapdragon Wear 2100」を採用すると発表。ちなみに同じくIFA 2016でASUSが発表した「ZenWatch 3」も採用している。

20160902qualcomm
Fossil製品にも「Snapdragon Wear 2100」が採用されることをアナウンス
20160902qualcomm
「Snapdragon Wear 2100」を搭載したFossilの「Q Marshal」と「Q Wander」
20160902qualcomm
技適マークがあり日本発売も予定されているとのこと

 これまでクアルコム製のCPUを搭載したスマートウォッチは、スマートフォン向けのCPUをカスタマイズして使用していた。そのため消費電力などに課題があったが、「Snapdragon Wear 2100」は最初からウェアラブル向けに設計されている。そのため、サイズは30%小さくバッテリー消費は25%抑えられるなど、課題がかなり改善されているとのこと。

 今回のプレスカンファレンスでは、Wi-FiとBluetoothを統合したコンボチップ「QCA9379」も発表。これはテレビやセットトップボックス向けの通信チップで、Wi-Fiは802.11ac、Bluetooth 4.2に対応。TVやセットトップボックスのネット接続も有線ではなくワイヤレス化が進みそうだ。

20160902qualcomm
次世代ホームエンターテイメントデバイス向けのシステムにも注力

 さらに4K ultra HDメディアボックスレファレンスプラットフォームも発表。こちらも「Snapdragon VR820」と同じくSnapdragon 820を搭載したシステムで、4K ultra HDストリーミングを手軽に楽しめる製品の普及を後押しする形となる。

 クアルコムといえばスマートフォン向けのCPUのイメージが強いが、今回のプレスカンファレンスでは、Snapdragon 820以降のCPUについてのアナウンスはなし。クアルコムはスマホ以外の分野にも力を入れ始めているという印象だ。


■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking