2016年09月02日12時24分

DJI、0.03度の精度でカメラを制御できるハンディスタビライザー「Osmo Mobile」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
1

 DJIは9月1日から、スマートフォン用ハンディスタビライザー「Osmo Mobile」の予約販売を開始した。価格は3万4992円。

 Osmo Mobileは高精度な3軸スタビライザー技術を搭載、0.03度の精度でカメラをコントロールできる。さらに、SmoothTrack技術により手ぶれや細かな動きを補正するので、高品質な動画や写真を撮影できるという。

1
1
使用イメージ

 トリガーを操作することで、スマートフォンの前面のカメラと背面のカメラを切り替えたり、さまざまな撮影モードを選択できる。また、ISO、シャッタースピード、ホワイトバランスなどもスマートフォンの画面上で設定可能だ。

 DJI GOアプリを使用して写真や動画のライブストリーミングも可能で、さまざまなSNSを通してシェアもできる。ディスプレイをタップすると、移動する被写体を自動でフレームの中に収めるアクティブトラック機能も搭載している。

 Osmo Mobileはおよそ幅59~85mmのAndroidまたはiOSのスマートフォンに取り付け可能。iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6s Plus、Samsung Galaxy S7、Huawei Mate 8といった市販されているほとんどのスマートフォンと互換性があるという。 Bluetooth接続機能搭載で、3.5mm充電のアップグレード・ポートも付属する。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking