2016年09月02日08時00分

Withings、心拍計&スマホ通知付き縦目スマートウオッチ「Steel HR」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
Withings Steel HR
Withings Steel HR。中央はケース径36mm、右はケース径40mm

 Withingsは9月1日、スマートウオッチの新モデル「Withings Steel HR」を発表した。10月末の発売を予定している。

 同社従来製品「Steel」と同様にスマホ(iOSおよびAndroid)と接続して利用するスマートウオッチ。アクティビティトラッカーとしての機能を持ち、歩数などを測定して運動量を把握する活動量計として利用できる。新たにLEDを用いて光学的に手首の血流を読み取り、心拍数を測定する機能を搭載し、さらにスマートフォンからの通知をサブダイヤルにデジタルで表示する。

Withings Steel HR
ケース径36mmのモデルはブラックダイヤル、ホワイトダイヤルの2種、ケース径40mmのモデルはブラックダイヤルのみ。ダイヤルの12時位置に、デジタル表示のサブダイヤルを配置。デジタル表示部分はリュウズで、消費カロリー、心拍、歩数、距離、睡眠時間、スマートアラーム、スマホの通知の各表示に切り替えることが可能。スマホからの通知は、電話の着信、メール、SMS、スケジュールに対応

 従来機同様にアナログ運針を中心としたダイヤルデザインを採用しているが、心拍数や歩数、スマホからの通知をデジタル表示するサブダイヤルを有する。内蔵充電池により約25日動作、パワーセーブモードであればさらに20日動作が持続するという。

Withings Steel HR
スマホアプリでは、日々の心拍数、睡眠パターン、運動時の心拍数などを確認することができる

 ケース径36mmおよびケース径40mmの2モデルを用意(それぞれ幅18mm/20mmシリコンストラップを使用)。価格は36mmモデルが179.95ドル、40mmモデルが199.95ドル。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking