2016年08月25日19時48分

gumi、韓国でVRのスタートアップに対して支援を行う会社を設立

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 VRに特化したインキュベーションプログラムを提供するTokyo VR Startupsの設立などを行った株式会社gumiは、8月22日に開かれた取締役会にて、韓国大手のゲームパブリッシング企業であるYJM Gamesと合同で、韓国においてVRを活用した開発を行うスタートアップに対しての支援する合弁会社「Seoul VR Startups」(SVS)を設立を決めた。

fdさ

 韓国VR産業協会の資料によると、韓国におけるVR市場規模は2020年には5兆7000億ウォン(約5100億円)になると予測されている。そうした背景があるため、韓国においてVR技術を活用したスタートアップに対して支援を提供するSVSを設立することを決めたとのこと。

 SVSは、韓国のVR市場におけるスタートアップに対して、資金提供だけでなく、エンターテイメント業界のノウハウの提供、経営や開発などのアドバイスの提供、ワーキングスペースの無償提供など様々な支援を提供し、必要に応じて事業協力を行うという。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking