2016年08月22日13時49分

スマホの位置情報で、台風や交通情報をピンポイントで確認ーウェザーニュースタッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
tenki
「交通影響予測」サンプル(鉄道)

 ウェザーニューズは8月22日、スマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」内の「最新台風情報」や「台風Ch.」などで、台風9号、10号に関する情報の配信を開始した。

 ウェザーニューズ交通気象センターによると、台風の接近にともない関東・東北・北海道で交通機関(道路・鉄道・航空)に大きな影響が予想され、首都圏でも主要な鉄道で広範囲に運転見合わせの恐れがあるという。これらの情報は、「最新台風情報」内の「交通影響予測」にて公開している。

 また、「台風ピンポイント天気」では、GPSによる位置情報を利用して、自分がいる場所の台風接近時間、雨や風のピーク、県別台風解説、交通への影響予測が確認できる。一般ユーザーから写真とコメントで送られてくる被害報告をプロットした「減災リポートマップ」も公開している。

tenki
「台風ピンポイント天気」

 そのほか、ウェザーニュースタッチの通知サービス「スマートアラーム」の台風の設定をオンにしておけば、GPS機能を利用して現在地に合わせて台風の発生・接近・上陸に関する情報や、雨・風の強さ、交通機関への影響などのピンポイントの台風情報を受け取ることも可能だ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking