2016年08月15日13時12分

スコットランド男性、VRとエアロバイクでイギリスを縦断中

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 Gear VRを用いて、エアロバイクでイギリスを縦断している男性が話題となっている。

knijgi
VR×エアロバイクでブリテン島を駆け抜ける

 スコットランドに住むAaron Puzey氏は、Gear VRとグーグル・ストリートビューを用いて自前のアプリを作り、エアロバイクとVRによるイギリス・ブリテン島の縦断を試みている。

 Puzey氏は自らのブログ「Cycle VR」で、100kmごとのハイライトを動画として上げている。彼の予定では、南のコーンウォールから北のジョン・オ・グローツへ、50日ほどかけてサイクリングを楽しむようだ。

 Puzey氏の作ったアプリは、Samsungが販売しているVRヘッドセット「Gear VR」を用いて、グーグル・ストリートビューのイメージを表示するというものだ。

 車輪の回転数をBluetoothのケイデンスセンサーで読み取り、その速度に応じてストリートビューの景色が進んでいくため、実際に旅をしているような感覚を得ることができるという。

 このようなVRでの走行体験は、外出の代替だけではない。

 Newman Chan氏は娘を三輪車に乗せて、ダウンヒル(山を自転車で下る競技)を体験させる動画を上げている。

 景色はVR、自転車は三輪車で体感させつつ、コースや揺れはChan氏自らが三輪車ごと持ち上げて揺らすことで再現するという、なんともユニークな発想だ。

 VRの可能性はまだまだ未知数であり、ふとしたアイデアが新しい世界の発見に繋がるかもしれない。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking