2016年08月03日14時17分

快適な入眠と起床をサポートするベッドサイドデバイス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
在れ

 Withingsは8月3日、スマート睡眠モニター「Withings Aura」の販売を開始した。販売はアップルストアで展開される。価格は4万800円。

 Withings Auraはマットレスの下に敷くスリープセンサーと、光と音で快適な睡眠環境を作るベッドサイドデバイスとスマートフォンアプリを組み合わせたシステム。

 スリープセンサーは、ユーザーの動きや呼吸、心拍などを感知することによって、睡眠サイクルを記録する。ベッドサイドデバイスは、音や室温、部屋の光をトラッキングし、部屋の環境の分析に特化したデバイスだ。

 機能としては、睡眠ステージ(深い、浅い、最も浅い)、睡眠時間、入眠までの時間、目覚めた回数を記録。光と音のプログラムによりユーザーの快適な入眠と起床をサポートする機能がある。

在れ
在れ
在れ
夜の睡眠以外にもプログラムがある

 Withings Auraで集計されたデータは、BluetoothやWi-Fiで無料のiOS/Android対応アプリのHealthMateと同期し、スマートフォンで自分の眠りを把握できる。

在れ
在れ
自動的にアプリと同期し、スマートフォン上でグラフ化されたデータを表示

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking