2016年08月08日20時12分

自分だけの「ジャンプ」を創刊できるアプリが集英社から登場

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
kookkoko

 集英社は8月8日、マンガ誌アプリ「Myジャンプ」の配信を開始した。iOS/Androidアプリで配信中。

 Myジャンプには「週刊Myジャンプ」と「Myジャンプ BEST」というメイン機能が2つある。週刊Myジャンプは自分だけの“連載陣”として毎週1冊ずつ楽しめる、ユーザー自身がコンテンツを編成できるマンガ誌アプリだ。料金プランに応じて10作または20作選ぶシステムで、例えば70年代の人気作品から「プレイボール」、現在連載中の作品から「ONE PIECE」といったように、連載時期がまったく違う作品を選んで組み合わせることも可能で、毎週1冊、自分だけのジャンプが本棚に届けられる。まさに編集長のような体験が楽しめるという機能だ。

 Myジャンプ BESTは作品ごとではなく、好きなタイトルからの中から1話ずつ抜き出して組み合わせ、世界に1冊だけのジャンプを作り上げることができる。あらゆる作品の中からユーザーがお気に入りのエピソードだけを選んで、「感動シーンコレクション」「熱血シーンコレクション」のようにカスタマイズすることができる。

 2つのメイン機能で作ったジャンプは、SNSを通じて、ほかのユーザーに共有・拡散することができる。

kookkoko


 このほかには、無料マンガコーナーやジャンプ関連のニュース・インタビュー記事の配信、ユーザーの好みに合わせたリコメンド機能、毎週ジャンプの表紙を自動生成する機能などがある。

 さらに。「Dr.スランプ」「DRAGON BALL」の著者・鳥山明氏描き下ろしのキャラクター「マイ」と「ホンボット」がアプリ内で使い方などをサポートする。

kookkoko

 週刊Myジャンプの価格は連載10作品で月額480円、連載20作品で月額840円。Myジャンプ BESTの価格は単号購入10作品で250円、20作品で400円。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking