2016年08月05日19時55分

ドコモ、基本使用料が半額になる「はじめてスマホ割」開始

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモ、はじめてスマホ割
はじめてスマホ割

 NTTドコモは8月5日、はじめてスマホを持つユーザーを対象とした基本使用料割引プラン「はじめてスマホ割」などを開始した。

 はじめてスマホ割は、FOMA契約の「ドコモケータイ」、「ドコモらくらくホン」、「キッズケータイ」いずれかのユーザーがスマホ(Xi)へ契約変更してカケホーダイなどのプランを申し込んだ際、2年間にわたり毎月の基本料金が最大1520円割引(カケホーダイプランの場合。カケホーダイライトプランでは月額850円割引)される。

 新規契約するプランは「カケホーダイプラン(スマホ/タブ)」または「カケホーダイライトプラン」と、「シェアパック 5~30」(シェアパック子回線も対象)、「データパック(S/M/L)」、「らくらくパック」のパケットパック。対象となる期間は8月5日より10月31日まで。いずれもドコモ販売店に対象機種を18ヶ月以上利用しているユーザーが対象。対象外料金プランの変更などを行なうと割引は廃止される。

ドコモ、はじめてスマホ割
家族でパケットを分けあえるシェアパックでは子回線でも適用できる

 また、はじめてスマホ割を適用したユーザーは、自宅などでスマホの使い方を学べる遠隔レクチャー「かんたんスマホ講座」が1回分無料となる。全8講座、1回約30分の講座で、通常は1回につき1800円(継続利用期間10年以上ならば900円/回)かかる。はじめてスマホ割の申し込みから31日以内に申し込み、Androidスマホが対象となる。価格はいずれも税別。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking