2016年08月03日15時00分

3Dモデルの投稿・共有サービス「Sketchfab」でVR体験が可能に

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
vr
「Sketchfab」

 誰でも3Dファイルを投稿でき、閲覧・共有ができるWebサービス「Sketchfab」に、ウェブ上でのVR体験を可能にする新機能が追加された。本機能は、Google Cardboard、Oculus Rift、Gear VR、HTC viveなどのVRデバイスに対応している。

 今回の機能追加では、VR空間上での利用者の自由な移動・散策を可能にする「VRで見る」ボタンが追加された。また、コンテンツ内での利用者の視点の位置や高さも自由に選択できるようになっている。

 「Sketchfab」では、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)を用いて投稿ファイルを閲覧できるアプリケーション『Sketchfab Virtual Reality』も提供されている。また、WebブラウザからそのままVR再生を行うWebVRにも対応しているため、Sketchfabに投稿された100万近くのコンテンツの再生をデバイスにかかわらず行なうことができる。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking