2016年08月03日07時00分

ドローン映像から高精細な3Dマップを作成『Pixtier』 in イスラエル

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第62回は、ドローン映像から高精細な3Dマップを作成できる『Pixtier』だ。

 プレゼンしてくれたのは、Pixtier (ピクスティアー)のDror Ouzana (ドロール・オウザナ)CEO。同社の事業説明は動画をご覧ください。

 動画で説明していた『Pixtier』は、ドローンなど空撮から取得した多数の画像を独自開発のアルゴリズムを用いて処理することで高精度な3Dマップを生成するソフトウェア。断片的な撮影映像で高コストな3Dマップの制作をグーグルアースの20倍の解像度で実現していて、更新率も高い。初期のクライアントには地方自治体およびインフラ企業を想定しており、将来的にはVR領域でのコンテンツ提供を予定だ。

■関連サイト
Pixtier

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking