2016年07月16日14時00分

ハイレゾ音源対応、2万円台のDSD真空管アンプ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
上海問屋、ハイレゾ真空管アンプ
DN-913739

 上海問屋は7月15日、ハイレゾ音源に対応したDSD真空管アンプ「DN-913739」を発売した。DSDフォーマットやDSD native/DoP転送方式、ASIOドライバに対応し、ヘッドフォンアンプとして利用できる。

 オーディオコントローラーとして16/24/32bit、32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384KHzをカバーする「BRAVO SA9227」を採用、DACにはシーラス・ロジック製「CS4392」が搭載、オペアンプとして「LM4562NA」×2を装備。

上海問屋、ハイレゾ真空管アンプ
前面には3.5/6.3mmオーディオ端子
上海問屋、ハイレゾ真空管アンプ
背面には丸型光デジタル出力端子/3.5mmミニ出力端子とUSB端子を装備

 インターフェースは3.5/6.3mmオーディオ端子、USB入力(Type-B)、丸型光デジタル出力端子/3.5mmミニ出力端子。DC 12Vで動作し、ACアダプターが付属する。本体サイズは約幅6.7×奥行き7.8×高さ2.8cm、重量は約169g。価格は2万2999円。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking