2016年07月07日17時00分

反射スプレー「Albedo100」で夜間のジョギングをより安全に!

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 夜間にジョギングする場合、気にかけたいのは自分の視認性を高めること。イヤフォンで音楽を聴きながらジョギングしていると周囲の状況がわかりにくいうえ、交差点横断や歩道のない暗い道を通る際は、反射タスキを着用したりLEDライトを装着したりと「第三者から自分が見えやすいよう」気をつける必要があります。

 ジョギングだけでなく、夜間に自転車に乗る場合も同様に視認性を高める対策が必須です。夜道では黒系の服は見えにくいためリフレクター付きや明るい色の服を着たり、LEDの尾灯で自分の位置を後ろの自動車に知らせるといった対策は、事故から身を守るために欠かせません。

20160707albe

 dooub japanがクラウドファンディング「Makuake」でプロジェクトを開始した「Albedo100」は、自分の服や自転車に噴射すると、直接自分に光を当てた対象にのみ光を反射するスプレー。Albedo100は自動車メーカーのボルボとコラボして「LifePaint」も手がけています。噴霧した服はふつうの状態では変わらず、暗所で光が当たると反射するため、別途リフレクター付きの服などを用意しなくて済むのもメリットです。

20160707albe
20160707albe

 「Albedo100」は使い方に合わせて3タイプが用意されており、「Invisible Bright(黄色)」と「Permanent Metallic(ピンク)」は無色透明。「Horse and Pets(オレンジ)」は灰色のペイント成分が少量入っており基本無色透明ですが、噴霧量が多い場合は灰色になる可能性があるとのこと。

 「Invisible Bright」はすべての衣類で利用できる無色透明タイプ。噴霧から7日間反射効果が持続し、水で洗い流すことも可能です。こちらが基本タイプでしょうか。

 「Permanent Metallic」はあらゆるものに使用可能。水や風に強く、反射効果が長時間持続するタイプ。木や金属、コンクリートなのに利用でき、噴霧量が多いと灰色に着色されますが半永久的な効果を持続させられます。

 「Horse and Pets」は動物専用タイプ。動物が舐めても安全な成分で、水で洗い流すことが可能。

20160707albe

 使用する際は1分程度降ってから噴射口が上になるよう軽く噴射。使用後はノズル洗浄のため缶を逆さまにして噴射します。

20160707albe

 支援コースは3種類のうち1本のAlbedo100を35%オフで手に入れられる限定50本の3180円コースなど全8コースを用意。夏場は涼しくなる夜間に自転車に乗ったりジョギングする方も多いかと思いますが、安全性を高めるため「Albedo100」の導入を検討してはいかがでしょうか?


■関連サイト


本文記述を一部修正しました(2016年7月8日)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking