2016年06月16日18時00分

軽くて大きい最高の折りたたみ傘を手に入れようぜ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
kasa

 折りたたみ傘は便利ですが、小さいという欠点がありました。

 そもそも折りたたみ傘の利点とはなにか。折りたためることです。つまり、持ち運びに便利。しかし、その対価としてサイズはどうしても小さくなりがち。普通の傘より濡れやすくなります。

 では、大きくすればいいか。そうすると、かさばり、重くなる。せっかくの折りたたみ傘なのに、持ち運ぶのに不便になるじゃないか……という問題が出てくるわけです。

 そんなわけで、コンパクトなのに広げると大きく、しかも軽い、最高の折りたたみ傘を手に入れようではありませんか。「折りたたみ傘 煌 -kirameki-」です。

kasa
見た目は普通の折りたたみ傘です

 まず、価格は3974円。「え、もっと安い折りたたみ傘があるのでは」と思われるでしょう。しかし、安い折りたたみ傘にはない魅力があるのです。

 広げると、直径はおよそ108cm。一般的な長傘と同じサイズにまで広がります。親骨(長さは65cm)には軽量のアルミ+カーボンを採用し、強度を保ちながら軽さを追求しています。つまり、大きいのに、軽いのです。

kasa
梅雨どきになり、「傘が荷物になるんですよ……」と悩みがちな編集部員・サンキュー鈴木に使ってもらいましょう

 どれだけ軽いのでしょうか。本体の重さは、およそ185gです。これ、缶コーヒー(180ml)より軽いといえば、軽さが伝わるでしょうか。

kasa
とにかく軽いのです。まず、これが大きなメリット

 そして直径5cm、長さ28cmというコンパクトさ。カバンにもラクラク入ります。もちろん、専用収納袋が付いてますので、濡れた傘を入れられますよ。

kasa
カバンの空きスペースにもラクラク入ります
kasa
あいにくのお天気だったので、さっそく使ってもらいましょう
kasa
2重に折りたたまれているのが大きさのヒミツ
kasa
なんといっても直径108cm。荷物も濡れません。生地には撥水性にすぐれたデュポン製テフロン加工を採用し、水をはじきます

 いかがでしょうか。この傘をカバンに1本入れておくだけで、大きな安心。長傘をやめて普段から使っちゃうというのもいいですな。また旅行の際など、「雨が降るかもしれないけれど、傘を持っていくには荷物になるなあ」というときには、これをキャリーバッグにしのばせておけばカンペキ。

 まさしく最高の折りたたみ傘というわけです。雨の降ったりやんだりがわずらわしい梅雨どきには、願ってもないアイテムなのですな。

 カラーはナイトブラック、インディゴ、インディゴストライプの3色から選べます。この機会にぜひ。

たたむとコンパクトなのに広げると直径108cm 缶コーヒーより軽い超軽量185g 折りたたみ傘 煌 -kirameki-をアスキーストアで購入
アスキーストアバナー

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking