2016年06月15日07時00分

父の日だから「おっさんレンタル」してみた

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 今年の父の日は6月19日。「母の日にはカーネーション」といった定番の贈り物が父の日にはないので、何をあげたらいいか迷ってしまいませんか?

 お父さんはいったい何が欲しいのだろう? きっとお父さんと同じ立場なら気持ちがわかるはず。そうだ、おっさんにきいてみよう!

おっさんレンタル
「おっさんレンタル」西本貴信代表。本職はファッションコーディネーターという、オシャレおじさまです

 「おっさんレンタル」の代表である西本貴信さんをレンタルしてみました。おっさんレンタルとは、“おっさん”を1時間1000円で派遣してもらえるサービス。女性が飲みに行く相手や悩み相談に利用するケースが多いとか。ドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ)のモデルになったことで最近注目が集まっていますね。

 レンタルサービスは2012年にスタート。当初は西本さんひとりがレンタルの対象でした。2015年から“おっさん”を増員。現在70名近いユニークなおっさんの派遣コーディネートも行なっています。

おっさんレンタル
「おっさんレンタル」のサイト。“おっさん”を「カートに入れる」というユーモアある仕様

「おっさん」は実のお子さんから何が欲しい?

―― このあと街に行って、実際にプレゼントを一緒に選んでもらいたいのですが、「買い物に付き合って」という依頼の人っていますか?

おっさん(西本貴信氏) います、います。お客さんの要望は本当にいろいろありますね。

―― よかった。プレゼントは何がいいでしょうね。予算は3000円。おっさんレンタル1時間で1000円使うので、差し引いて2000円が残っています。

おっさん これも予算内なんですね(笑)。どんな人かわからないとプレゼント何がいいかわからないですね。お父さん、どんな人ですか?

―― お酒は飲みます。体型がダボっとしていて服装もダボっとしています。

おっさん 持ち物にこだわりがある人ですか?

―― 特にないですね。

おっさん それだったらアレだ。何をあげても喜ぶ(笑)。

―― そんな気がします(笑)。このくらいの予算だったらハンカチとか靴下がいいのかな、とか考えてました。

おっさん ハンカチはいいですね。意外にハンカチって数を持っていなかったりするので、もらえるとうれしいです。喜ぶと思いますよ。

―― 靴下はどうでしょうか?

おっさん 靴下はどうかな。お父さんはふだん、靴下履いている人ですか?

―― あ、あんまり履かないかも。

おっさん お仕事柄、きっちりとした靴を履く人じゃないと、これからの季節はサンダルばっかりになりますよね。それだったらあまり靴下は必要ないですよね。

おっさんレンタル
靴下は今の季節そんなに履かないかもと、適格なアドバイスをくれました

―― まさにそうですね。なるほど、なるほど。

おっさん プレゼントは日常的に使ってもらえる物が絶対いいですよ。高くなくていいんです。お酒を飲む人だったら、例えばビール用のタンブラーとか。毎日、晩酌するたび思い出す。失礼ですが、本名はなんですか?

―― 陽子です。

おっさん タンブラーにビールを注いで「あ~、陽子」ってなる(笑)。高級品だとかえってダメなんです。もったいなくて毎日使えないじゃないですか。ふだん使いできるからいいんですよ。

―― 高級なグラスだと来客用とかになって、半永久的に使われないかもしれないですね(笑)。

おっさん あとはメッセージカード。これが大事です。

―― うっ。照れくさくてちょっとイヤ。

おっさん そういう人、多いんですよね。お母さんじゃなくてお父さんだからさらに恥ずかしい。わかります。でも、「ありがとう」って大事なんですよね。難しいことはいらなくって、ただ「ありがとう」って。それが照れくさくてできないから、モノをプレゼントして誤魔化すんですよ。

―― そういうの今まで言ったことがないので難度が高いです……。西本さんもお子さんがいらっしゃるのですよね。おいくつですか?

おっさん 9歳です。今、小学4年生です。

―― 父の日には、お子さんから何が欲しいですか?

おっさん やっぱり「ありがとう」って言ってもらえればうれしいですね。今年は何かしてくれるとかわかりませんが、去年は肩たたき券をもらいましたよ。手書きの。うちの子ケチなのでお金をかけず済ませているんです(笑)。

―― 肩たたき券! いいですね。私も子供のころ一生懸命つくって親にあげましたよ。今どきのお子さんもそういうのやるんだ。ところで、気になっていることがあって。

おっさん なんでしょう?

―― お子さんは西本さんのお仕事をご存知なのでしょうか?

おっさん この前、「将来、代表を継ぐか?」と聞いたら「いやだ」と即答されました(笑)。

―― 内容もよくよく噛み砕いているわけですね(笑)。

おっさん もちろんです。「おっさんレンタル」の本が今は世田谷区の図書館にも入っているんですよ。知っているどころじゃないですよ。

Image from Amazon.co.jp
2014年12月に発売した「「おっさんレンタル」日記」(大和書房)。売れ行き好調だそうです

―― では、お子さんは学校で「おっさんの子供」って有名なんですか?

おっさん そうですね。いろいろなメディアに取り上げられて今は有名になったので、変なふうに言われることはないんですけど、こうなる前はキツイ時もありました。うちの子、野球部なんですけど「おっさんに草むしりしてもらおうぜ」とか言われたり。

―― それはツライ。でも今はドラマのモデルにもなっているし、羨望の的でしょう。

おっさん どうでしょうね。嫁からはずっと「アホなことやっている」と思われています(笑)。ところで、今日の恰好は会社の制服ですか?

おっさんレンタル
左は記者。JK風の制服は、インタビュー取材の時5回に1回ほど着用。趣味なので

―― いやいや、制服なんかじゃないです。趣味です。では、買い物に出かけましょうか。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking