2016年06月10日12時31分

Facebook、「360写真」開始 全方位/全天球写真をシェア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ss

 フェイスブックは現地時間6月9日、Facebook上で360度写真(全方位写真、全天球写真)をシェアできる「360写真」を開始した。

 スマートフォンでパノラマ写真を撮影するか、全方位写真アプリや全方位カメラで360度全方位の写真を撮影し、通常の写真と同じようにFacebookに投稿すると、「360動画」 と同じように没入感のある360写真に変換される。

ss
Facebookアプリを起動し、通常の写真と同様にパノラマ写真や全方位写真を投稿すればシェアが可能

 360写真は右上にはコンパスのアイコンが表示される。携帯端末で楽しむには、写真をタップしドラッグするか、端末を動かすことで写真を操作でき、ウェブ上ではクリックしドラッグして操作する。

ss
写真にコンパスのアイコンがついている360写真は、携帯端末を動かすか、指でドラッグすると360度全方位が見られる。写真をタップすればフルスクリーンで閲覧できる

 友達や家族からの投稿だけでなく、著名人やメディア、そのほかの団体による高品質な360写真も閲覧できるようになった。現在、ポール・マッカートニー氏が10万人のファンを前にステージに立つ場面や、ニューヨークタイムズ紙による最高裁判所の舞台裏、 NASAによる国際宇宙ステーションの様子などが公開されている。

 ニュースフィード上だけでなく、「Samsung Gear VR」でFacebookの360写真をVRの形でも楽しめる。対応の端末を利用中に写真左上の角の「View in VR(VRで見る)」をクリックし、端末をGear VRにセットすれば、VR環境で360写真を体験できる。

 360写真の閲覧はFacebookウェブサイトならびにiOS版、Android版の最新版Facebookアプリで利用できる。360写真の投稿は、今後数日かけて徐々に利用範囲が広がっていくとしている。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking